ホーム 恋愛 > 最近よく聞く「卒婚」って何?メリットデメリットを徹底解剖!

最近よく聞く「卒婚」って何?メリットデメリットを徹底解剖!

2021.07.27

子どもなどの事情で離婚はしたくないけど自由に生活したい人は、卒婚を考えることも。
「卒婚」とは戸籍上は夫婦のままで、お互いに干渉せず自由に生活をすることです。
そんな「卒婚」には、どんなメリットデメリットがあるのでしょうか。

(1)干渉されない

「卒婚」というスタイルをとると、互いに干渉されなくなります。
帰るのが遅くなっても、休日にずっと携帯ゲームをしていても文句を言われません。
本人の自由が尊重されるので、のびのびと暮らしていけるでしょう。

(2)手続きが必要ない

「卒婚」は、開始と終了を夫婦の話し合いでもって決められます。
そろそろ卒婚を終わりにしたいな……と感じたタイミングでやめることができるのが魅力。
「離婚」の場合のように、面倒な手続きが必要ないのです。
こんな容易に卒婚で自由を手に入れられるなら、やってみる価値がありそうですね。
ただし、以下のデメリットもチェックしてから卒婚をするか考えてみてください。

(3)離婚になる可能性が高まる

どうしても卒婚で別居状態にあると、離婚になる可能性が高まってしまいます。
どんどん気持ちも冷めていき、婚姻関係にある意味を見いだせなくなるのです。
これなら離婚したほうが……と、夫婦どちらかが離婚への意思を固めていきます。
干渉されない自由を得られても、好きな人ができたら自由に付き合うことはできません。
好きな人ができると、離婚して新しい生活を手に入れたくなっていくことでしょう。

(4)好きな人ができても付き合えない

前項で少し触れましたが、好きな人ができた場合に付き合うことができません。
仮に交際してしまったら、不貞行為とみなされる可能性があります。
不貞行為をしたとなると、離婚へと一気に傾いてしまう上にあなたにとって不利な状態になってしまうでしょう。
慰謝料を相手から請求されることになってしまうので気をつけてください。
もしあなたが切実に自由な時間を欲するなら、「卒婚」を取り入れてみるのもあり。
仮に夫が反対しても、夫に有利な条件を組み込むと同意してもらえるかもしれません。
メリットデメリットを把握したうえで、あなたの人生を自由に生きてみましょう。
(恋愛jp編集部)

関連記事

提供元:恋愛jp

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ