ホーム 恋愛 > それが原因です!妻を不機嫌にさせちゃう【夫の余計なひとこと】その2

それが原因です!妻を不機嫌にさせちゃう【夫の余計なひとこと】その2

2021.09.12

妻を不機嫌にさせないためには、思いやりのある発言を心がけることが大事。
相手の気持ちを考えずに余計なことを言うと、喧嘩になってしまうので注意が必要です。
そこで、それが原因です!妻を不機嫌にさせちゃう【夫の余計なひとこと】を4つご紹介します。

(1)味薄くない?

男性の中には妻が作った料理にダメ出しするのが当たり前の人もいるようです。
せっかく作った料理をダメ出しされたら妻が不機嫌になってしまうことも。
たとえ料理が少し口に合わなかったとしても、不機嫌になるような言い方は避けることが大事。
普段頑張って料理をしている妻に感謝する気持ちを忘れないようにしましょう。

(2)老けたね

長年一緒にいると出会った頃に比べて妻が老けたと思うことってありますよね。
女性はいつまでも若さを保ちたいと思っているので、「老けたね」などといった発言には傷ついてしまいます。
夫婦円満を保ちたいなら、そんな余計なひとことは言わないようにしましょう。

(3)たまにはゆっくりさせてよ

休みの日に忙しそうに家事をこなす妻の前でダラダラ過ごすような男性っていますよね。
おまけに頼みごとをされると「たまにはゆっくりさせてよ」などと言うと、妻は不機嫌になってしまいます。
休みの日は家事を手伝い、妻を労う気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

(4)寝すぎじゃない?

妻が昼寝をしているときに、「寝すぎじゃない?」などと言うとイラッとさせてしまいます。
疲れているから昼寝しているのにそんなことを言われたら嫌な気持ちになりますよね。
喧嘩を避けるためにも、余計な発言はしないよう心がけましょう。
妻を不機嫌にさせるような発言はさまざまあります。
それが原因です!妻を不機嫌にさせちゃう【夫の余計なひとこと】を参考に、妻の機嫌を損ねないよう意識してみましょう。
(恋愛jp編集部)

関連記事

提供元:恋愛jp

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ