ホーム 恋愛 > 【男性必見】女性に「亭主関白になりそう…」と思われてしまう“男性の言動”

【男性必見】女性に「亭主関白になりそう…」と思われてしまう“男性の言動”

2021.11.08

女性は男性のどんな言動に「亭主関白になりそう……」と思うのでしょうか。
女性に亭主関白になりそうと思われていたら、きっと結婚してもらえる確率も下がるでしょう。
これからお伝えする言動をしないように、気をつけてくださいね!

(1)家事は女性がするもの

亭主関白気質の男性は、家事は女性がするものだと思っているでしょう。
そのため、家に帰ってきても当然のように家事を手伝おうとしません。
「男は外で働くもの」と思っているからです。
きっと、亭主関白な父や祖父を見て育ったのでしょう。

(2)俺の言うことが聞けないの?

女性に、「俺の言うことが聞けないの?」と言ってしまう男性も亭主関白かもしれません。
自分の言ったとおりにしてくれる女性を求めているのですね。
このような男性は、周りを自分の思い通りにコントロールしようとするでしょう。

(3)「お前」呼び

彼女のことを「お前」呼びしている人は、亭主関白の可能性があります。
「お前」呼びをするのは、自分の方が女性よりも立場が上だと知らしめるためです。
自覚のある男性は、意識して女性の名前で呼ぶようにしていきましょう。
亭主関白認定されると、女性が離れて行っちゃいますよ。

(4)結婚したら仕事を辞めてほしい

男性は外で働き、女性は旦那のサポートをするという認識は未だに根強く残っています。
そのため亭主関白になりそうな男性は、女性には結婚したら仕事を辞めてほしいと言います。
共働きの場合、男性よりもお金を稼ぐことはあってはなりません。
経済的に余裕があるなら、仕事を辞めて専業主婦になってもらうのもステキですけどね。
あなたが発した言動が、彼女に「この人亭主関白になりそう……」と思われたら、別れに直結してしまうことも。
そんな悲しい事態にならないように、亭主関白っぽい言動は慎みましょう。
そうすれば、愛する彼女は不安になることなく、結婚への意思を固められますよ。
(恋愛jp編集部)

関連記事

提供元:恋愛jp

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ