ホーム 恋愛 > 肩の力抜いて!【完璧主義の人必見】な「ある程度適当に生きる」方法

肩の力抜いて!【完璧主義の人必見】な「ある程度適当に生きる」方法

2021.11.17

完璧主義な人は、こだわりや自分のルールが強く、頑固な一面も目立つからこそ、少々生きづらく感じてしまうことも多いです。
いつもストレスが絶えない……と思って自分の完璧主義ぶりが嫌になる人もたくさんいるでしょう。
そこで今回は、完璧主義な人必見な「ある程度適当に生きる」方法について解説していきたいと思います!

(1)時間制限を設けてみる

完璧主義の人は、仕事などをこなす際に常に完璧を目指し、いつまでも同じことをつついてしまうことがあります。
そんなときはまず、自分のなかで時間制限を設けるのがよいでしょう。
「5分やってみてムリだったらこだわるのをやめる」と思えば、ある程度適当にこなすコツがつかめるかもしれません。

(2)人を頼るという選択肢があることを知る

完璧主義の人は、自分以外の人を頼るのが苦手です。
いつでも自分一人で抱え込み、キャパオーバーになってしまうことも多いもの。
そんな完璧主義の人がある程度適当に生きるには、まず人を頼るという選択肢について知ることが大切です。
たまには人に任せるのもありかもしれない……と思うだけでも、自分の気持ちは意外と楽になります。

(3)完璧でない自分を否定しない

完璧主義の人は完璧にこだわるからこそ、中途半端な状態になると自分を責めてしまうことが多いです。
そんなときは、少しでも自分を否定しない考え方をキープしましょう。
「自分は普段からよくやっている」と思って自己肯定感を上げるだけでも効果的です。

(4)いつもの環境を変えてみる

身の回りの環境が原因で、完璧主義にならざるを得なかったという人も多いでしょう。
そのためそんななかである程度適当に生きるなら、いつもの環境を変えてみるのが一番。
環境の変化や価値観や習慣の変化にもかかわるため、少し現状を変えるだけでも生きづらさは解消される可能性があります。
完璧主義なせいでツライ……と思ったら、少しずつでもよいのである程度適当に生きるたえのコツを習得していきましょう。
何事もやりすぎなNGなので、こだわりすぎて自分の首を絞めないように気をつけてくださいね!
(恋愛jp編集部)

関連記事

提供元:恋愛jp

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ