ホーム グルメ > 東京・ホテルニューオータニ「抹茶とメロンとチョコレート」アフタヌーンティー

東京・ホテルニューオータニ「抹茶とメロンとチョコレート」アフタヌーンティー

2019.05.24

東京・紀尾井町という都心にありながら、日本庭園を眺めて優雅にティータイムを楽しむことができる、ホテルニューオータニのガーデンラウンジ。
2019年初夏のアフタヌーンティーのテーマは「抹茶とメロンとチョコレート」。素材からこだわった「スーパーシリーズ」をはじめとした、パティスリーSATSUKIのスイーツコレクションを盛り込んだ贅沢メニューです。爽やかな初夏のアフタヌーンティーをご紹介します。

日本庭園が一望!開放感あふれるガーデンラウンジ

写真:ホテルニューオータニ(東京)

ホテルニューオータニ・ガーデンタワーのロビィ階に位置するガーデンラウンジ。1万坪の日本庭園を見渡すことができる抜群の眺望です。クラシカルで優雅な雰囲気を漂わせるラウンジは、幅広い年齢層から人気があります。

写真:Belle Churako

ガーデンラウンジに来たら、ぜひ座りたいのが窓際の席。特に奥の席は、庭園の滝を一望できるベストポジションです。

写真:Belle Churako

セットされたカトラリーにも注目。シルバーはホテルニューオータニのオリジナルで、柄にホテルのマークが刻印されています。

2日前に要予約!ホテルニューオータニのアフタヌーンティー

写真:Belle Churako

ホテルニューオータニのアフタヌーンティーでは、TEA SELECTIONから6種類の紅茶、MIGHTY LEAFの6種類のハーバルティー、アイスティー、コーヒーから好きなものを選ぶことが可能。もちろん時間内はおかわり自由のフリーフローです。茶葉の香りなどを確かめて選ぶこともできますよ。

写真:Belle Churako

ティーカップやポットはとてもエレガントな仕様。

写真:Belle Churako

アフタヌーンティースタンドは、伝統的な三段スタンド。スイーツ11種、サンドウィッチ3種、スコーンという構成です。「抹茶とメロンとチョコレート」がテーマというだけあって、とても爽やかで涼しげなスイーツたちが特徴。新緑の日本庭園をバックにしたインスタ映えもバッチリです。
さて、ホテルニューオータニといえば、グランシェフの中島氏が、全国を実際に回って集めたこだわり素材を使った珠玉のスイーツが有名。嬉しい驚きと、食の楽しみが連続するアフタヌーンティーの内容について、次の項から詳しく説明いたします。

味覚が喜ぶ!サンドウィッチとスコーン

写真:Belle Churako

正統派アフタヌーンティーの順番に、下の段から解説していきましょう。まず、三段目はサンドウィッチ。季節のフルーツサンドウィッチ、ローストビーフサンドウィッチ、スモークサーモンサンドウィッチ、ピクルスの組み合わせです。
生クリームを挟んだフルーツサンドは、一見とても甘そうですが、口に入れてみるとクリームの軽さにびっくりするはず。フルーツの甘さとみずみずしさを引き立てるように、生クリームの脂肪分が特別に調整されているのです。
そして良く見ると、奥のローストビーフサンド、サーモンサンドのパンの色が異なるのがお分かりいただけるでしょうか?素材に合わせてパンの種類を変えており、具材とパンの食感のバランスまで計算しつくされたサンドウィッチなのです。

写真:Belle Churako

アフタヌーンティーにつきもののスコーン。今回のテーマにそって、丹波産の黒豆を封じ込めた、大きなサブレのような味わいのスコーンを、ホワイトチョコレートのクーベルチュールでコーティング。さらに宇治抹茶をトッピングして、和風の味わいに仕上げています。

老舗和菓子屋とのコラボも!涼やかなゼリーやプリンたち

写真:Belle Churako

2段目は、デザート5種盛り合わせ。
・くず餅ゼリー
・ピュアメロンゼリー
・新edo抹茶シュークリーム
・メロンプリン
・ピュアコーヒーゼリー
(上から時計回り順)
抹茶とメロンの緑色が映える涼やかな水菓子が並びます。ピュアコーヒーゼリーはぜひ、コーヒーといただきたいですね。

写真:Belle Churako

こちらの「新edo抹茶シュークリーム」は、抹茶好きにはたまらない抹茶尽くしのスイーツ。宇治抹茶を練り込んだ、クッキーテイストのシュー生地に挟まれたクリームは、豆乳抹茶カスタード&抹茶とホワイトチョコを練り込んだ生クリームです。
さらに、こしあんと黒蜜ジュレがシューの中に隠し味として入っています。ここで使われている黒蜜はなんと沖縄の波照間島から取り寄せたもの。口に入れると、奥行きのある上品な甘さが楽しめます。

写真:Belle Churako

アフタヌーンティーには珍しい、和のお菓子「くず餅ゼリー」。江戸時代から続く、老舗和菓子屋、くず餅の元祖である「船橋屋」とホテルニューオータニのコラボによって実現したお菓子です。
こんにゃくと葛を組み合わせており、「ゼリー」といいつつも、口の中に含むとすぐに蕩けてなくなる不思議な食感が癖になりそうですよ。乳酸発酵して作るくず餅は、乳酸菌も豊富でとてもヘルシー。
こちらの味付けにも、沖縄産の黒糖をベースとした秘伝の黒蜜糖を使用。上に降りかかったきな粉のほのかな香ばしさが、味にアクセントを与えています。

ケーキ6種盛り!贅沢なパティスリーSATSUKIスイーツコレクション

写真:Belle Churako

そして1段目は、パティスリーSATSUKIのスイーツコレクションから、6種類のケーキが登場。思わず「わあっ」と声を挙げてしまいそうな、贅沢な内容です。
上から時計回り順に、
・スーパーチョコレートショートケーキ
・新edo大納言ショートケーキ
・メロンフラン
・スーパーメロンショートケーキ
・オペラ
そして中央に
・東京スーパーチーズケーキ
が所狭しと並んでいます。

写真:Belle Churako

ホテルニューオータニが生み出した、至高のケーキ「スーパーシリーズ」。生地やクリーム、フルーツなど、それぞれの素材に究極にこだわって作られた超高級スイーツです。
こちらは「スーパーシリーズ」の中でも年間を通して人気の高い「スーパーメロンショートケーキ」。空気をたっぷりとふくんだ生クリームと、和三盆糖を使用したスポンジは、口に含むと、フルーツを残してジュワっとなくなる口どけが魅力。

写真:Belle Churako

そして「新edo大納言ショートケーキ」は、シュークリームと同じく抹茶をスポンジにもクリームにも、そしてトッピングのホワイトチョコレートにも練り込んでいます。
断面が着物の重ねのような味わいのある彩りなのもポイント。濃厚そうに見えますが、抹茶のほんのりとした苦みが爽やかな後味です。
和と洋の絶妙な調和が、味覚に感動を与えてくれるホテルニューオータニのアフタヌーンティー。全15種類のメニューのうち、13種類がスイーツとあって、スイーツ好きにはたまらないアフタヌーンティーです。
ガーデンラウンジの素晴らしいロケーションの中で、常に進化を続けるニューオータニの旬のスイーツを、美味しいお茶と共に食べ比べしてみませんか?

アフタヌーンティーセット 抹茶とメロンとチョコレートの基本情報

期間:2019年5月7日(火)〜6月30日(日)
時間:15:00〜17:00の2時間制
料金:\6,200(税金・サービス料別)
予約:2日前までの要予約・WEBサイトからのみ受付
2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
ホテルニューオータニ(東京)
https://www.newotani.co.jp/tokyo/
ホテルニューオータニ アフタヌーンティー【抹茶とメロンとチョコレート】
https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/gardenlounge/teatime/matcha-melon-choco/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
Belle Churako

関連記事

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

シェア Google+
P R