ホーム インテリア・雑貨 > 枯れ姿も楽しめる!?新・インドアグリーンの楽しみ方

枯れ姿も楽しめる!?新・インドアグリーンの楽しみ方


テラリウムバーで葉と土の相性を楽しむ

また東京・天王洲のライフスタイルショップ「スローハウス」では、テラリウムバーなる売り場を設置。 “テラリウム” ってなんでしょうか?


「ガラス瓶の中に植物と土を入れて、標本のような、アートのようなスタイルにして、室内の中に手軽に緑を飾っておける方法です」(同店広報・直海祐一さん)。スローハウスではグリーンフィンガーズの川本諭さんという、その道では一人者の方のディレクションのもと、インテリアに似合うテラリウムを提案しています。



こんな風にマルシェみたいに並んだ土や砂は、なんだか積極的に取り入れたい気持ちにさせてくれます。


予算も安いもので1,000円前後から。部屋にこもりがちな季節、手のひらにのるサイズから緑を楽しんでみてはいかがでしょうか。

シボネ青山
スローハウス天王洲
(本間美紀)

< 1 2 3 4

シェア Google+

関連記事

P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019