ホーム 子育て > 「僕らは不妊なんだ」徐々に突き付けられる現実…、転院先でも再スタート【僕が不妊治療で検査した話 Vol.3】

「僕らは不妊なんだ」徐々に突き付けられる現実…、転院先でも再スタート【僕が不妊治療で検査した話 Vol.3】

■前回のあらすじ
初めての不妊治療の検査。僕の分身たちの検査結果は…



■数値を良くするためにやったこと





電磁波が良くない、長風呂が良くないと言われても、普段の生活に溶け込みすぎていてとても気を遣いますよね。

しかし、この頃の僕は不妊治療について楽観的に考えていました…

これから長い道のりを辿るとも知らずに…。


■今月もダメだった…毎月繰り返すたびに不安が募る





ゴールが見えないから余計に不安が大きくなる…

妻がため息をつく姿を見るたびに、僕も事の重大さに気付き始めるのでした。


■不妊治療で有名な病院を紹介される





不妊治療で名高い病院なら…と期待しつつも、先の見えない道のりに不安も残る。
さぁ、またここから新たな不妊治療のスタートです…!

次回に続きます。



(トン)

シェア

関連記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)