ホーム レシピ > 夏に嬉しいさっぱり味!「サバのフレッシュトマトグラタン」

夏に嬉しいさっぱり味!「サバのフレッシュトマトグラタン」

グラタンというと、冬の料理のイメージがありますが、夏だって、チーズがとろ〜りのアノ味はときどき食べたくなりますよね。

サバの水煮をメインに、フレッシュなプチトマトをソースに使ったさっぱり味のグラタンなら、夏場にもぴったり。

味噌や醤油風味など、和風味にしがちな「サバ缶」ですが、実はトマトやバジル・ニンニクなどイタリアンな味付けとも相性抜群!

白いご飯とも、またはバゲットなどのパンを添えても、美味しくいただけます。


■サバのフレッシュトマトグラタン

5分+焼く時間 167Kcal


レシピ制作:家庭料理研究家 近藤瞳


<材料 2人分>
サバ(水煮缶) 90g
プチトマト 10個
ニンニク(すりおろし) 少々
バジル(ドライ) 適量
ピザ用チーズ 30〜40g
 
 

<作り方>
1、サバは4等分に切る。プチトマトはヘタを取って4等分に切り、サバ、ニンニク、バジルと和える。


2、(1)を耐熱容器に入れてピザ用チーズをのせ、トースターでこんがりするまで焼く。バジルを振る。



この、サバ水煮缶+トマト+バジル+ニンニクの組み合わせは、パスタのソースにしてもGOOD!



(フジノアサコ)
シェア Google+

関連記事

P R