ホーム 子育て > 危険すぎる行為に思わず声を荒げるも響いてない? お弁当は悲惨な姿に…【公園でお弁当を食べていただけなのに… Vol.3】

危険すぎる行為に思わず声を荒げるも響いてない? お弁当は悲惨な姿に…【公園でお弁当を食べていただけなのに… Vol.3】

■前回のあらすじ
芝生でお弁当を食べていると突然芝刈りが開始され…。「芝刈りをする」という案内はなかったはずなのに、子どもの真横を危険な芝刈り機が…!


■危険な状況を認識していない作業員




手の届く距離を横切った芝刈り機。
とっさに息子を抱き寄せましたが、突然の出来事に心臓はバクバク…!
少し草はかかりましたが、すぐ抱き寄せたので息子に怪我はありませんでした。

思わず作業員の方に声を荒げましたが、本人はキョトンとするばかり…。
しかも声をかけたら機械から手を離し自走してしまう始末…。

■芝とドロだらけのお弁当





子どもたちに怪我はありませんでしたが、みんなで楽しく食べるはずのお弁当はぐちゃぐちゃに…。
ただ、いつも通りにお弁当を食べようとしていただけなのに…。

小心者の私ですが、勇気を振り絞って、草刈りを再開している作業員の元へ…!

次回に続きます。


(リコロコ)

シェア

関連記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)