ホーム グルメ > 免疫力アップ!毎日食べたい「納豆」のあっと驚くアレンジレシピ

免疫力アップ!毎日食べたい「納豆」のあっと驚くアレンジレシピ

「畑のお肉」と言われる程栄養価が高い、日本が誇るスーパーフードの「納豆」。

納豆は、女性ホルモンと似た働きをしてくれる大豆イソフラボンをはじめ、アンチエイジングに欠かせない大豆サポニン、そして良質なタンパク質や食物繊維などを豊富に含んでいるので、美と健康のために意識して摂取しておきたい食品の一つです。

そのまま食べても美味しい納豆は、炒めたり、揚げたり、他にも色々なアレンジで美味しく頂くことができるんですよ。そこで今回は、体の中からもっと美しくなるために、毎日食べたい納豆を使って作る、あっと驚くアレンジレシピをご紹介したいと思います。

■納豆をおしゃれにアレンジ!「ひき肉納豆のレタス包み」ひき肉納豆のレタス包み

出典:E・レシピ


さっと水で洗って粘り気を取った納豆と、合い挽き肉をお味噌と醤油で甘辛く炒めたそぼろをレタスで包んでいただくおしゃれなレシピ。納豆が入ることで、かさ増しにもなるので、カロリーオフな上、栄養価はアップな、まさに体の中から美しくなれちゃう美と健康にピッタリな一品です。



■おつまみに最適!「トロ〜りチーズの納豆アボカド春巻き」トロ〜りチーズの納豆アボカド春巻き

出典:E・レシピ


春巻きのサクッと食感に納豆とアボカドのねっとりネバネバと、トロ〜りチーズが相まって、まろやかでとっても美味しい春巻きは、油で揚げずにフライパンで焼いて作るので、カロリーオフでいただくことができます。ビールのお供におすすめの一品です。



■市販の缶詰を上手に使って簡単時短「冷やしオクラカレーつけ麺」冷やしオクラカレーつけ麺

出典:E・レシピ


ミートソースの缶詰に納豆とオクラを入れて粘りを出して、カレー粉で味を整えた美味しいつけ麺レシピ。素麺だけではなく、パスタやうどん、中華麺やおそばでも美味しく頂くことができます。市販品に納豆をプラスし栄養価アップ!簡単に作れるのも魅力的です。



■「豚肉と納豆の炒め物」豚肉と納豆の炒め物

出典:E・レシピ


免疫力を高めてくれる納豆と、栄養価が高いニラ、ビタミン豊富な豚肉を、お醤油や豆板醤、そして隠し味に砂糖とみりんを加えて甘辛く炒めた、ちょっぴりアジアンな炒め物は食べ応えもあってとっても美味しい!ご飯に乗せて丼にしてもおすすめです。



■「納豆カレードリア」納豆カレードリア

出典:E・レシピ


納豆がちょっと苦手という方に是非お勧めしたいのが「納豆カレードリア」です。ポイントは、納豆をご飯に混ぜてしまうこと。納豆を混ぜたご飯の上に、野菜たっぷりのカレーソースとチーズを乗せてオーブンへ。納豆の臭みを全く感じることなくパクパクいただけちゃいますよ。是非試してみてくださいね。



■「アボカド納豆サラダ」アボカド納豆サラダ

出典:E・レシピ


森のバターと言われている美肌キープに欠かすことができないアボカド。アボカドは合わせる調味料やオイルによって和洋中様々対応できるありがたい食材です。この「アボカド納豆サラダ」は、アボカドと納豆をからしと醤油で和えるだけ。からしは少し多めに入れると、アボカドの濃厚さがより際立ちます。サニーレタスに巻いて食べたり、ご飯に乗せて丼にしたり、メインにも副菜にもなる一品です。調理時間10分なのでスピーディーに作れるのも嬉しいですね。



■最後に…梅マイスターより、「梅干し」を使ったおしゃれな「納豆」レシピをご紹介
最後にご紹介したいレシピは、納豆と梅干しを使って作る「アッサリ梅納豆パスタ」です。

アッサリ梅納豆パスタ

アッサリ梅納豆パスタ

出典:E・レシピ


瓶詰めのなめたけと梅肉をパスタに乗せるだけの簡単レシピ。梅の酸味となめたけの甘味が納豆に絡んでとっても美味しい!梅には疲労回復クエン酸が含まれているので、テレワークのランチにもおすすめです。「あっさり梅パスタ」で午後も乗り切ってくださいね。



まだまだ寒い日が続きます。今回ご紹介したレシピで納豆をたくさん食べて、免疫力をアップし、体の中から美しくなりましょう!

(豊島早苗)
タグ
シェア

関連記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)