ホーム グルメ > バレンタイン直前! 子どもと一緒に作れる「かわいいチョコレシピ」5選

バレンタイン直前! 子どもと一緒に作れる「かわいいチョコレシピ」5選

明日はバレンタインデーですね。今年は自宅でチョコスイーツを作り、家族でバレンタインを楽しむ予定の人も多いでしょう。

そこで今回は、子どもと一緒に作れるかわいいチョコレシピを5つご紹介。いずれのレシピもデコレーションやラッピング次第で、オシャレ度が格段にアップしますよ。

■ザクザク食感がくせに! 好みのデコレーションができる「シリアルチョコバー」
ザクザク食感がくせに! 好みのデコレーションができる「シリアルチョコバー」

出典:E・レシピ


子どもから大人までファンが多いシリアルチョコバー。ザクザク食感がくせになり、一度食べ始めると止まらない美味しさですよね。そんなシリアルバーは自宅でも簡単に作ることができます。製菓用のチョコレートを使えば包丁で刻む手間も省けて便利。

チョコレートを湯煎で溶かし、素早くパットに流し入れ、表面を平にしましょう。チョコレートが固まったら、温めた包丁でゆっくりと8cm×2cmの棒状に切り分けて、お好みのデコレーションを施せば完成です。子どもと一緒にチョコペンでイラストや文字を描いたり、ドライフルーツをのせるのもオススメ。



■プレゼント用にもピッタリ、ガナッシュが濃厚なハートの「チョコサンドクッキー」
プレゼント用にもピッタリ、ガナッシュが濃厚なハートの「チョコサンドクッキー」

出典:E・レシピ


友人や知人にバレンタインプレゼントを贈りたいのなら、こちらのレシピがベスト! なめらかで濃厚なガナッシュがたまらない、ハート型のチョコサンドクッキーです。ガナッシュをサンドするアーモンドプードル入りのサクサククッキーも小気味良いアクセントに。

仕上げに、くり抜いたクッキーに粉糖を振り、くり抜いていないクッキーにガナッシュをのせ、サンドしましょう。ビニールの袋に入れるだけでも、オシャレに映えそうな一品ですね。ビニール袋の中にお好みの柄や色のワックスペーパーや折り紙をカットして入れるのも◎。



■マシュマロ&フォークでデコレーションを! 超簡単な「生チョコスティック」
マシュマロ&フォークでデコレーションを! 超簡単な「生チョコスティック」

出典:E・レシピ


時間をかけずにかわいいチョコスイーツを作りたい人に最適なのが、こちらの生チョコスティックです。

作り方は超簡単! 板チョコレートを手で小さく割り、耐熱容器に入れ、電子レンジで2分加熱します。そして、生クリームを加えて均一に混ぜ、カップに流し入れてから、マシュマロを散らしましょう。冷蔵庫で30分冷やした後、フォークを刺して、さらに30分以上冷やしてください。透明の袋に入れて、黒い画用紙に白いペンでメッセージを書き、両面テープで貼れば出来上がりです。

温かい牛乳100mlに溶かせば、ホットチョコレートとしても楽しめますよ。



■ホットケーキミックスで作る、コロンとしていてキュートな「チョコドーナツ」
ホットケーキミックスで作る、コロンとしていてキュートな「チョコドーナツ」

出典:E・レシピ


ホットケーキミックスを使ってドーナッツを作れば、バレンタインスイーツがあっという間に完成します。こちらのレシピなら、型抜きする必要もありません。すきま時間に子どもと一緒にパパッと作ることができそうです。

このレシピを見栄え良く作るためには、生地を丸める際、少し手をぬらして丸めることがポイントに。ドーナツが揚がったら、熱いうちに溶かしたチョコレートをつけたり、グラニュー糖をまぶして、涼しい場所に置きましょう。コロンとしたフォルムで、子どもが食べやすいのも魅力です。義理チョコにも最適!



■ピンクのクリームチーズフロスティングが華やか、バレンタイン「カップケーキ」
ピンクのクリームチーズフロスティングが華やか、バレンタイン「カップケーキ」

出典:E・レシピ


華やかなバレンタインスイーツで、食卓を彩りたいのなら、こちらのレシピを作ってみませんか? チョコレートケーキの上に濃厚なクリームチーズフロスティングをのせた食べ応えのある一品です。

仕上げに、絞り出し袋に入れたクリームチーズフロスティングをカップケーキにお好みの形に絞り出してから、トッピングを散らしましょう。絞り袋がない場合は、スプーンやナイフを使ってこんもりとカップケーキに盛りつけてもオッケーです。また、ラッピングするのなら、トッピングやクリームが崩れないようにケーキよりも高さのある箱などにワックスペーパーを角が出るように敷いてから、ケーキを入れてくださいね。



なかなか外食できない今ですが、バレンタインスイーツで食卓に華やぎを添えることは可能です。こんなときだからこそ、子どもと一緒にバレンタインチョコレシピを作って、楽しいひと時を過ごしてみませんか?

(木下あやみ)
タグ
シェア

関連記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)