ホーム 子育て > 摂食障害だった私がまさか!「太っていても愛される」そう思える日が来るなんて【親に整形させられた私が、母になる Vol.54】

摂食障害だった私がまさか!「太っていても愛される」そう思える日が来るなんて【親に整形させられた私が、母になる Vol.54】

親に整形させられた私が、母になる
■前回までのあらすじ
ずっと好きだった漫画を描き始めたハム子。すると「漫画なんてみっともない」と小さい頃に植え付けられた釘が溶けたことがわかる。自分を苦しめていた無数の釘は、もしかして…!?

■摂食障害で食事に脳が支配されていた私が…!

親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる


親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる


親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる


この頃ちょうどガラケーからスマホが一般的になり、SNSやブログブームが始まったころでした。
この「誰でも手軽に投稿できる」が、この頃の私にはとても合っていました。

もし従来型の『出版社に応募する』方式だったら、ハードルが高すぎて、きっと始められなかったと思います。
この気負わずに一歩を出せたのが幸運でした。

最初の一歩を出せると、少しずつ、ゆっくりと、前に進み始めたのです。

→次回に続く

※この物語は私の経験を基に、一部フィクションもまざっております。


(グラハム子)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)