ホーム 子育て > 3歳差姉妹の特権!? 入園準備はほぼ“お下がり”で! と思いきや…?【ムスメちゃんとオコメちゃん 第108話】

3歳差姉妹の特権!? 入園準備はほぼ“お下がり”で! と思いきや…?【ムスメちゃんとオコメちゃん 第108話】

ウーマンエキサイト読者のみなさま、こんにちは!

前回も3歳差姉妹の話を描きましたが、今回も3歳差姉妹についてお話しします。

▼前回のお話
3歳差姉妹の憂鬱!? 今年卒園の長女が不安定になっている原因は、まさかの…【ムスメちゃんとオコメちゃん 第107話】


3歳差姉妹と言えば、まわりからよく「お下がりが回せるから良いね〜」と言われます。

実際に私も次女の入園を控え、「お下がりの恩恵を受けられるわ〜」と思っていました。

結論から言ってしまうと、私が期待し過ぎただけの話です。ではどうぞ。

前回の話でも描きましたが、今年我が家の3歳差姉妹は、長女が卒園し、次女が入園します。周囲から「お下がりで行けるから2人目はラクチンだね」と言われ、私もそのつもりでいたのですが…。



長女の小学校準備も始まり、入学に必要なものを揃えようとしたところ、幼稚園のものがそのまま小学校で使えることが判明!

意外とお下がりできるものって少ないんだな、という印象でした。

いや、私が期待し過ぎていただけで、当たり前の話ですよね。

制服だけでも十分助かるんですけどね。ほかに何を回すつもりだったんだって感じですけどね。(でも正直、鍵盤ハーモニカは次女に渡せると思っていました。小学校でも使うところ、結構あるみたいですね)

ちなみに。

ちなみに3歳差の姉と弟からなる姉弟のところでは…。

男女制服が違うと、3歳差でもほとんど何も回せない、と言っていました。

確かにそうですね…!

入園、入学が同時に来ること、大変ではありますが、家族全員、一緒にステップアップする気分で楽しくもあります。

あと少し、しっかり準備して新学期に臨みたいです。
(koyome)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)