ホーム レシピ > 自然の甘みがおいしい 甘酒とカボチャのとろとろプリン

自然の甘みがおいしい 甘酒とカボチャのとろとろプリン

日本人には馴染みの深い冬の飲み物、甘酒。

神社やお祭りの屋台で提供されるものというイメージがありますが、美容や健康面での効果が注目を集めるようになった最近では、スーパーなどでも気軽に手に入るようになりました。

寒い季節はそのまま温めて飲んでももちろんおいしいのですが、実はスイーツやおかずの隠し味など使い道はいろいろ。

そこで今回は、ホクホクのカボチャと合わせたスイーツレシピをご紹介!

レンジとミキサーを使うから、下ごしらえも簡単。

砂糖は使用せず、甘酒とカボチャの自然な甘みを楽しむヘルシーなプリン。
ダイエット中のおやつにもおすすめです!


■甘酒とカボチャのとろとろプリン

調理時間15分+冷やす時間


レシピ制作:フードコーディネーター 山下和美



<材料 2人分>
カボチャ(皮を除く) 150g
甘酒 150ml
生クリーム 100ml
ゼラチン 4g
水 大さじ1
ホイップクリーム(飾り用) 適量
カボチャの種 適量


<下準備>
・カボチャを耐熱皿に入れ、ラップをかけて電子レンジで柔らかくなるまで2分程加熱する。

・水にゼラチンを振り入れ、ふやかしておく。

・生クリームを8分立てにする。


<作り方>
1、ミキサーにカボチャ、甘酒を入れてなめらかになるまで撹拌する。ボウルに移し、生クリームを加える。

2、ゼラチンを電子レンジで20秒程加熱し、溶かす。(1)に加えてよく混ぜる。容器に流し入れ、冷蔵庫で冷やしかためる。

3、ホイップクリームとカボチャの種を添える。

コツ・ポイント 電子レンジは600wを使用しています。



「飲む点滴」と言われるほど、栄養価の高い甘酒。自宅で炊飯器を使って簡単につくることもできますよ。

(※)甘酒の作り方はこちら
http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/2a7ec4756a2701839a98b2fc3b986462.html


(フジノアサコ)
シェア Google+

関連記事

P R