ホーム 子育て > 弟、兄、また弟…終わらない「学校の役員問題」の憂うつ【メンズかーちゃん〜うちのやんちゃで愛おしいおさるさんの物語〜 第97回】

弟、兄、また弟…終わらない「学校の役員問題」の憂うつ【メンズかーちゃん〜うちのやんちゃで愛おしいおさるさんの物語〜 第97回】


こんにちは! イラストレーターのにわゆりです。

コロナ禍の影響で、卒園式、入学式は今までとは違った簡単なものになってしまい、少し……いやかなり、残念な気持ちでいっぱいですが、それでも始まる新生活!気持ちを切り替えて新年度をスタートしていきましょう! みなさん、頑張りましょ〜!
?
わが家のモンキーズも二人とも小学生になり、生活スタイルが大幅に変わりました。なんといっても朝の時間! 今までは登校、登園の時間が1時間もずれていたので起床してから送り出すまでが長かったー!

兄弟で同じ環境というのは安心だし、お迎えバスの時間も気にせず時間に余裕ができますね!
?
しかし! 生活は楽になりましたが、小学校に入って私の頭を悩ませるもの、それは役員決め!

以前、幼稚園の役員になったという記事を書かせていただきましたが、小学校は幼稚園とは違い「必ず1回はやる」という決まりがあります(学校によっては2回やるところも……!)。

基本的には、代表委員、校外委員、成人委員、広報委員、指名委員などがあり(学校によって異なる)、わが家は兄弟2人なので、どれかを2回やらなければいけません……。なので幼稚園のときのように、やりたくなければ沈黙を貫く……というわけにもいかず、とにかく早い者勝ちなのです。

低学年は特に、役員を早く終わらせたいママたちの争奪戦……!

?
ちなみに委員にならない場合でも、お手伝いを必ず1つやらなくてはいけません。
?
かーちゃんは運良く昨年度に校外委員をやることができ、さらにコロナ禍真っただ中だったので、集まりは最初だけで、基本はLINEのやりとりと少しのお仕事で済みました。

キーちゃんの幼稚園の役員、モン太の小学校の役員……と立て続けに業務をこなし、やっと終わったのに、今度はまたキーちゃんの番……。小学校生活は役員問題が終わらなければ安心できない〜!
?
ちなみに委員の中にある「指名委員」の役割は次年度の本部役員の選出ですが、決まらないとひとりずつ電話をかけて候補者を募るという……。気がめいってしまいそうになるほど大変な役割!
?
小学校の役割は、幼稚園よりも複雑で昔から変わらない部分も多く、考えるだけでどんより……。ただこのコロナ禍でプリントや欠席連絡などもスマホで完結できるようにはなってきたので、この調子で少しずつ変わっていってほしいなぁと思うかーちゃんです。

みなさんの学校の委員活動はどうですか?

(にわゆり)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)