ホーム エンタメ > 先に裏切ったのはどっち? 距離感の難しさを思い知った…/ママ友の裏切りはネット掲示板への書き込み(4)【私のママ友付き合い事情 Vol.98】

先に裏切ったのはどっち? 距離感の難しさを思い知った…/ママ友の裏切りはネット掲示板への書き込み(4)【私のママ友付き合い事情 Vol.98】

■前回のあらすじ
誰かがネットに悪口を上げている。確認しようとしても白を切り続ける佳代でしたが…

※この物語はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。



実は私は他のママ友から「掲示板とは別に、佳代さんのSNS裏アカウントにも同じ画像が投稿がされている」ということを聞いていました。今まではあまり興味がなかったのですが、今回こういうことになり、話し合いの前にママ友に怪しげな投稿がないか見せてもらいました。そして、該当の画像のスクリーンショットを持ってきていたのです。



こんな感じでなかなかハードな話し合いにはなりましたが、私が穏便に収めたいと幼稚園側にお願いしていたので、特に佳代さんにお咎めはなし。
今後はそういうことをしないと先生方の前で約束してもらい、私と佳代さんは一緒に幼稚園を出ました。








その後…佳代さん一家はマンションから引っ越していきました。

他のママ友から「佳代さんの家はタワーマンションを購入したものの、夫の収入などによって厳しい生活を強いられていた」と聞きました。私にはそんな姿を見せることはなかったけれど、酷く荒れていたこともあったようです。


私は佳代さんとの会話で自分が嫌だと思っていることは伝えず、都合の良い付かず離れずの関係を保つため「頼りにしてます」「いつもありがとう」などの言葉を伝えていました。

私が嫌われたくなくて伝えていた言葉に対して佳代さんは純粋に頼ってくれているとだけ思ってくれていたのだと思います。

私は佳代さんの期待に応えることができませんでしたが、まさかネットに書き込まれるなんで想像もしていませんでした。
やはり、ママ友との一定の距離感は必要なのかもしれない…と改めて思った出来事でした。

※この漫画は実話をべースにしたフィクションです


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)