ホーム レシピ > 残りの煮物を簡単アレンジ! アツアツとろとろ、揚げ里芋のあんかけ

残りの煮物を簡単アレンジ! アツアツとろとろ、揚げ里芋のあんかけ

寒い時期、アツアツのあんかけをかけると、いつもの野菜や料理が一段とおいしく感じます。

とろりと舌触りのよいあんかけ料理は、つるっとして食べやすく、疲れているときにも喉を通りやすいですよね。料理上手になったような気分が味わえる見た目も嬉しいところ。

今回ご紹介するのは、残り物(または市販)の煮物にアレンジを加えた一品。とろみのあんをかけるだけで、ふだんの煮物がひと味違うメニューに早変わり!

ヘルシーなのにボリュームもしっかり、メイン料理として食べ応えもある一皿になりますよ。


■揚げ里芋のあんかけ

調理時間 10分 1人分 252Kcal


レシピ制作:料理講師、料理家 西川綾


<材料 2人分> 
里芋の煮物(市販品) 2人分
?片栗粉 適量
?揚げ油 適量
シイタケ(生) 1個
ニンジン 3cm
細ネギ 3本
<あん>
?だし汁 150ml
?みりん 大さじ1
?酒 小さじ1
?しょうゆ 小さじ2
?片栗粉 小さじ2
サラダ油 小さじ1

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html


<作り方>
1、里芋の煮物は汁気をきり、片栗粉をまぶす。180℃の揚げ油で揚げて器に盛る。

2、シイタケは石づきを切り落とし、軸と笠に切り分ける。笠はかたく絞ったぬれ布巾で汚れを拭き取って薄切りにし、軸は縦に裂く。

3、ニンジンは皮をむいてせん切り、細ネギは根元を切り落とし、4cmの長さに切る。

4、鍋にサラダ油を中火で熱し、(2)、(3)をサッと炒める。<あん>の材料を加えてトロミがつくまで加熱し、(1)にかける。


里芋の煮物の代わりに、揚げ出し豆腐、鶏団子など、お好みの具材でアレンジをお楽しみください。

(フジノアサコ)
シェア Google+

関連記事

P R