ホーム 子育て > なぜ今その話を!? 不安を抱えつつ、早朝から陣痛促進剤スタート【コロナ禍出産 Vol.9】

なぜ今その話を!? 不安を抱えつつ、早朝から陣痛促進剤スタート【コロナ禍出産 Vol.9】


■前回のあらすじ
陣痛を促すために、歩いたり、雑巾がけをしたりしても、なかなか来ない陣痛。一方で、入院したら子どもと丸4日会えないことも心配で…。

今回の記事は促進剤について不安になる要素が出てくるので、妊娠中の方や不安な気持ちになりやすい方はご覧にならないほうがいいかもしれません。読み飛ばしてもストーリーには影響しませんので、ご安心くださいね。





前回のお話に、「促進剤が嫌だ」と書きましたが、それは以前この話を聞いていて、なんとなく怖いというイメージがあったからなんです。

私の場合、今では完全にネタですが、これから促進剤を使う人に言うのは絶対にNGです!!





なぜか、6時に行って朝ごはん食べて、のんびり始めるのかと思っていましたが、着いたらすぐにスタートでした(笑)。促進剤の量をちょっとずつ増やしていくので、早い時間から始めるみたいです。

次回に続く(全15話)「コロナ禍出産」は毎日12時更新!
※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。また、出産時のコロナウイルス感染対策は病院によって対応が異なる場合があり、すべてのケースには当てはまりません。

(もつまめこ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)