ホーム 子育て > わが青春よ、カムバック! 育児に追われる日々のスキマで楽しむ私の密かな趣味【育児に遅れと混乱が生じてる !! Vol.39】

わが青春よ、カムバック! 育児に追われる日々のスキマで楽しむ私の密かな趣味【育児に遅れと混乱が生じてる !! Vol.39】

自分の好きなものが分からなくなった時があった。

息子を産んで早5年
毎日育児に追われ早5年

そんな中でふと
「あれ? 私って息子以外に何が好きなんだっけ…?」
と思ったことがある。

育児に追われる日々の途中、自分の好きなものが分からなくなった時があった。

「好きなものはわが子です!」

大いに結構だと思う。

しかし、そんな大好きなわが子は、いずれ必ず親の手から巣立つもの。
その時自分に子育て以外に打ち込めるものがなかったら…ちと危険である。

子どもはいつか必ず親の手から巣立つもの。その時自分に子育て以外に打ち込めるものがないのは危険かも!

行き着く先はもう…抜け殻よな。
廃人。

こうならないためにも、今から何か育児以外にも打ち込むものを見つけたい。
ワクワクウキウキすることを見つけたい!

しかし、大人になってからワクワクウキウキを見つけるのって意外と難しい。

若い頃のようなエネルギーもなければ、盲目になれる純粋なハートもない。(悲しい…)
ついでに好きなものに好きなだけつぎ込めるお金もない。
現実はちょいと厳しい。

「は〜、今から好きなものを見つけるって難しいよな…」

そうボヤきながら動画サイトをながめていたある日のこと。

動画サイトで、私が青春を捧げていた某アカペラグループのライブ動画を発見!

私が青春を捧げていた某アカペラグループのライブ動画があるではないか!!
(残念だがもうこのグループは解散してしまっている)

20年経った今でもこうして見られるとは、なんてすごい時代…!!



そこから当時がとてつもなく懐かしくなり、ネットで

「90年代」
「平成初期」

なんて検索をかけると、自身の小学生時代〜高校生の時に好きだったものがずらずらと出てくる。

検索をかけると、自身の小学生時代〜高校生の時に好きだったものがずらずらと出てくる

みんな身につけていたハイビスカス、
すぐに割れるでっかい鏡、
お気に入りのブランドのショップ袋、
それをもれなくサブバッグや体操着入れにしていたこと。

初めて買った二つ折りの携帯電話。
“着メロ”“デコメ”なんて、今の10代〜20代前半の子はきっと知らないだろう。

あの頃大好きだったけど、もうなくなってしまったアパレルブランドは、
最近期間限定で復活しているそうだ。

ああ…
懐かしの思い出がよみがえるわぁ…。


あの頃大好きだったけど、もうなくなってしまったアパレルブランドが、最近期間限定で復活しているらしい!

息子を産んでからというもの、「NOW!」が慌ただしすぎて、昔の自分がどんなものを好きだったかなんて完璧に忘れていた。

ふとしたきっかけでわが青春を思い出すことになったが、過去を振り返るのはなかなか面白い。

が…

思わず目を覆いたくなる過去も、もれなくひょっこり顔を出す

思わず目を覆いたくなる過去も、もれなくひょっこり顔を出す。

ちなみに小学生〜中学生の頃、原宿系ブランドが大好きだった私。

しかし全身揃えるお金はなかったので、近所のスーパーに入っている衣料品店の服もちょいちょい交えてのコーディネートである。

気持ち物足りないところには、無駄にバッチをつけたり、スカートを切ったり裂いたりしたところに安全ピンをつけてみたり…。
(当時は立派にカスタムと思い、私ってお洒落!と疑わなかった)


あああああ…!!

と、過去を思いだして、いいことばかりではないかもしれないけど…。
(私だけ?)

でも、昔こんな格好してたアラサー、アラフォーママいません?
いるよね?
(必死)



大人になってから新しいブームを作るのもいいけど、時々は自分の昔のブームを掘り起こしてくるのも、また楽しいものである。

ということで。
現在の私の密かな趣味は、自身の青春時代のブームを振り返ること。

当時の若人の目線とはまた違った視点で過去を振り返ると、意外な発見やトキメキがあったりする。
うふふ。
(ユキミ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)