ホーム レシピ > 口に広がる桜の香りとふわふわ食感! 桜パンケーキ

口に広がる桜の香りとふわふわ食感! 桜パンケーキ

1袋あると何かと便利なホットケーキミックス。卵と牛乳を入れて混ぜる、というのが一般的な作り方ですが、材料を少し変えるだけで、いつもとは違ったパンケーキに大変身します。

今回ご紹介するのは、桜の季節にぴったりのスペシャルなパンケーキ。口にしたときに広がる桜の花の塩漬けの風味と、ふわふわ食感に、気分も上がること間違いなし!

桜の花の塩漬けは、細かく刻んで生地に混ぜこむので、大人も子どもも美味しく食べられます。

トッピング用の生クリームや小豆を、小さな容器に入れてお花見に持っていけば、パーティを盛り上げる素敵なデザートになりますよ。

■桜パンケーキ

調理時間:30分


レシピ制作: 管理栄養士、料理家 杉本 亜希子


<材料 4〜5人分>
<生地>
?卵 2個
?生クリーム 大さじ3
?溶かしバター 20g
?桜の花の塩漬け 10g
?ホットケーキミックス 50g
?砂糖 15g
サラダ油 適量
<トッピング>
?生クリーム 80〜100ml
?ゆで小豆(缶) 適量

<下準備>
・桜の花の塩漬けは、サッと水で洗ってみじん切りにする。


・<トッピング>の生クリームは、7〜8分立てにする。


<作り方>
1、<生地>を作る。卵黄と卵白に分け、それぞれボウルに入れる。


2、卵黄のボウルに生クリームを加えて混ぜ、さらに溶かしバターを加えて混ぜ合わせる。


3、(2)に桜の花の塩漬けを加えて混ぜ、さらにホットケーキミックスを加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。


4、卵白の入ったボウルに砂糖を加え、ハンドミキサーでツンと角が立つまで泡立てる(メレンゲ)。


5、(3)に(4)を2〜3回に分けて加え、サックリと混ぜ合わせる。


6、フライパンにサラダ油を薄くひいて熱し、(5)をひとくち大ずつ流し入れ、弱火で両面焼き色がつくまで焼く。


7、器に(6)のパンケーキ、<トッピング>の生クリーム、ゆで小豆を添える。



ホットケーキミックスにまぜる溶かしバターは、マーガリンではなく「バター(有塩無塩問わず)」を使うことをおすすめします。仕上がりのコクが全く違いますよ。

(KMmama)
シェア Google+

関連記事

P R