ホーム レシピ > 子どもから大人まで夢中に! 「甘じょっぱい」を堪能できる人気レシピ5選

子どもから大人まで夢中に! 「甘じょっぱい」を堪能できる人気レシピ5選

「甘い」×「しょっぱい」の両方を一度に味わえる料理は、大人気ですよね。食べた瞬間から虜になり、何度も作りたくなることも。

そこで今回は、「甘じょっぱい」を堪能できる人気レシピを5つご紹介します。家族みんなが喜ぶ、絶品レシピばかりです。

■とろ〜り半熟卵がたまらない! シンプルで甘じょっぱい「親子丼」
とろ〜り半熟卵がたまらない! シンプルで甘じょっぱい「親子丼」

出典:E・レシピ


程よい甘じょっぱさを味わえる料理の代表格といえば「親子丼」です。こちらのレシピでは、基本の親子丼を作れます。アレンジなしのシンプルな料理の美味しさを再確認できますよ。

鶏肉で気になるのが独特の臭み。ですが、熱湯を鶏肉全体にまわしかけ、調味料を合わせたボウルに移し、30分漬けることで、臭みを消すことができ、柔らかさもアップします。仕上げに、ミツバをのせ、お好みで七味唐辛子を振ってから召し上がれ! とろ〜り半熟卵と甘じょっぱさがくせになりそう。簡単なのに、子どもから大人まで大満足できる一品です。



■手早く作れて便利、しっかり味がしみ込んだ「漬け鶏の照り煮」
手早く作れて便利、しっかり味がしみ込んだ「漬け鶏の照り煮」

出典:E・レシピ


鍋ひとつで煮込める甘じょっぱい料理はこちら! 手早く作れて美味な漬け鶏の照り煮です。下準備で鶏肉を漬け込む必要がなく、時短にもなります。仕上げにお好みで、ミツバをのせ、七味唐辛子を振りましょう。ご飯のおかずにピッタリで、お箸が進みますよ。

こちらのレシピで失敗しないためには、フライパンで蒸し煮にする際、汁気が少なくなったら分量外の水を少量加えること。そうすることで、フライパンの焦げつきを防げて、よりジューシーな仕上がりになります。具材にシシトウやキノコ類をプラスするのもオススメです。



■簡単なのに本格的! ピーマンの歯応えがアクセントになる「青椒肉絲」
簡単なのに本格的! ピーマンの歯応えがアクセントになる「青椒肉絲」

出典:E・レシピ


甘じょっぱい本格的な中華料理が味わいたくなったら、こちらのレシピを試してみませんか? ピーマンのシャキシャキ食感がアクセントになった青椒肉絲です。

作り方は、中華鍋にサラダ油大さじ1を入れて強火にかけ、下味をつけた牛肉を炒めます。牛肉の色が変わったらいったん取り出しましょう。そして、中華鍋に残りのサラダ油を入れて熱し、ピーマン、赤ピーマンを炒めます。全体に油がまわったら炒めた牛肉と合わせ調味料を加え、サッと炒め合わせてください。汁気がなくなったら器に盛り、出来上がりです。ぜひお試しを。



■パパッと作れるお手軽な副菜、香り高い「インゲンのピーナッツ和え」
パパッと作れるお手軽な副菜、香り高い「インゲンのピーナッツ和え」

出典:E・レシピ


胡麻和えで食べることが多いインゲンですが、ピーナッツ和えにすることで、香り高く、甘めに仕上がります。たった7分で作れて手間いらず。もう一品作りたいときにも最適です。

こちらのレシピでは、ピーナッツそのものではなく、ピーナッツバターを使います。パンに塗って食べるイメージが強いピーナッツバターですが、コクがあり、和え物にもマッチするんです。ビタミンやミネラルも豊富で、ヘルシーなペイストだといえます。また、乳脂肪分はまったく含まれていません。いつものインゲン料理に飽きたら、ぜひトライしてみてくださいね。



■おやつにもピッタリ、ほっくり食感がやみつきになる「大学芋」
おやつにもピッタリ、ほっくり食感がやみつきになる「大学芋」

出典:E・レシピ


ヘルシーおやつとして人気な「大学芋」。しかし、意外と失敗することがある料理でもあります。揚げ時間を間違えてカリカリになり、ほっくり食感が失われてしまうことも。こちらのレシピでは、常温の油からサツマイモを揚げることで、失敗知らず。甘じょっぱい蜜がからんだ、ほっくり食感の大学芋を味わえますよ。

自宅で作った大学芋は格別。一口頬張ると、黒ゴマの香ばしさがふわりと漂い、何度も味わいたくなる美味しさです。大学芋を作りすぎてしまったら、カットして、スイートポテトの材料にするなどアレンジを楽しむのも◎。



最近、人気が高まりつつある甘じょっぱい料理やお菓子。「甘い」と「しょっぱい」は一見、相反する味に思えますが、共存すると最高のコンビに。甘じょっぱい料理が食べたい、と思ったら、ぜひ今回ご紹介したレシピを作ってみてくださいね!

(木下あやみ)
タグ
シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)