ホーム 子育て > 侵入の目的は「カギを探すため」? 言い訳で逃げ切ろうとする家庭教師【家庭教師Aが全てを失った話 Vol.42】

侵入の目的は「カギを探すため」? 言い訳で逃げ切ろうとする家庭教師【家庭教師Aが全てを失った話 Vol.42】

※この物語は実話をベースにした創作ストーリーです。登場する人物や団体名はフィクションです。
■前回のあらすじ
スマホのアプリを消すため、深夜どん子宅に忍び込んだ家庭教師。しかし、どん子の両親に見つかり、逃げようとしたのです。













家に忍び込んだのはあくまで「ロッカーのカギを探すため」と言い張るオタ彦先生。

どん子ちゃんにつきまとってはいないと主張するけれど…。

次回に続く(全48話)「家庭教師Aが全てを失った話」連載は21時更新!
※作者より:「オタ彦」という名前は、「オタク」とは無関係の仮名です。オタクを批判するものではありません(ちなみに作者はオタクです)。

(ゆっぺ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)