ホーム エンタメ > ママ友の輪に入れない!そんな私に声をかけてくれたのは…/豹変したママ友(1)【私のママ友付き合い事情 Vol.116】

ママ友の輪に入れない!そんな私に声をかけてくれたのは…/豹変したママ友(1)【私のママ友付き合い事情 Vol.116】

これは今から3年ほど前、私たち家族が都内西部のとある町で暮らしていたころの話です。

夫の仕事の都合もあり、都心から少し離れたその町に引っ越してきた私と夫、そして4歳の息子。私はいったん子育てに集中したい気持ちもあり、引越しを機に勤めていた出版系の会社を辞め、息子を家の近くの幼稚園に入れました。けれどそれまで通わせていた保育園でのママ友付き合いとは、いろいろと勝手が違うようでした。



もともとここの幼稚園ママたちは学生時代からの先輩後輩の仲の人も多く、すでにグループができあがっていました。だからアウェーな私が仲間に入るのはなかなか難しそうな雰囲気でした。



それでも幼稚園の中でひとり、凛としている葉子さんに私は憧れにも近い感情を密かに持っていたのでした。


この出会いがまさかあんなことになるなんて、このときは想像もできませんでした。


※この漫画は実話を元に編集しています


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ