ホーム エンタメ > 「寂しいからって言い寄ってこないで」義父が責められるワケ/義父と同居(9)【義父母がシンドイんです! Vol.162】

「寂しいからって言い寄ってこないで」義父が責められるワケ/義父と同居(9)【義父母がシンドイんです! Vol.162】


■前回のあらすじ
長年会社勤めをし、贅沢もせず堅実に暮らしていた義両親。しかし通帳の残高は「100万円」しかなく…。義父の稼ぎは、お金をせびり続けた義弟、義妹によって使い果たされていたのです。

義父が差し出した1冊の通帳の残金は、ほとんどありませんでした。そしてその履歴には、義母が義弟や義妹のためにお金を工面していたことを物語っていました。ですが、通帳はもう1冊あって…。



義父は、義母に対して「社会人になってまで金を渡すのは自立の妨げになる」と話したとも言っていました。それでも義母は、いつも義父には言わずにお金を出してしまっていたそうです。





義父も義母もそれぞれに子どもを愛して、大切に思ってきた。でも夫婦の間ではボタンの掛け違いがあり、親子の間にはミゾができてしまった。

あまりにも悲しい家族崩壊の瞬間でした。

ただ私は義父の話を聞きながら、別の感情も生まれていたのです。


次回に続く(全10話)毎日21時更新!


※この漫画は実話を元に編集しています


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ