ホーム エンタメ > 子どもの熱でなぜすぐに親を呼び出すのか…保育園が行っていた親への寄り添い方【夫婦のミゾが埋まらない Vol.12】

子どもの熱でなぜすぐに親を呼び出すのか…保育園が行っていた親への寄り添い方【夫婦のミゾが埋まらない Vol.12】


この漫画は書籍『夫婦のミゾが埋まらない 産後にすれ違う男女を変えるパートナーシップ学』(著者:渡辺大地/イラスト・漫画:青柳ちか)の内容から一部を掲載しています(全15話)。

■前回のあらすじ
保育園で困っていたダイチさんの前に現れてさっそうと助けてくれた先生。保育園をだましてでも子どもを預けようとしていたダイチさんでしたが、保育園は預かっている「子どもを第一」に考えてくれる場所だとわかり…。

保育園が親の味方だと気づいたダイチさん。そして1年後、長女のミトちゃんが一時保育でお世話になることになったのですが…。






保育園に子どもを送迎するだけでわかることがたくさんあります。先生方の子どもへの接し方、子どもがどう過ごしているのか、通わせている保護者の方々の雰囲気など…。まだまだ母親任せの家庭が多いなか、ダイチさんのように「全部やる!」と決意できる夫が増えていくといいなと思います。

そして幾度となく夫婦会議を繰り返してきた結果、ダイチさんの考え方がかなり変わってきた気が…。

話し合うことって、本当に大切です。



『夫婦のミゾが埋まらない 産後にすれ違う男女を変えるパートナーシップ学』
著者:渡辺大地/イラスト・漫画:青柳ちか(KADOKAWA) ¥1,265(税込)


子どもだけでなく、家族が幸せであるためには、夫婦間でのすれ違いを解消することが必要不可欠。
著者が実体験を通じて考え、学び、たくさんのファミリーの悩みを解決して確立した、さまざまな家族の問題を乗り越えるための「夫婦のパートナーシップ学」。


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ