ホーム 子育て > 「食の好き嫌いは教えて」と伝えたら…夫の食のこだわりが炸裂!【スイス人夫VS日本人妻 〜家族の偏食、どう乗り切る?〜 Vol.10】

「食の好き嫌いは教えて」と伝えたら…夫の食のこだわりが炸裂!【スイス人夫VS日本人妻 〜家族の偏食、どう乗り切る?〜 Vol.10】

■前回のあらすじ
好きか嫌いかははっきり言って欲しい、と夫に伝えたところ、お出汁とお醤油が苦手なことが発覚! そんな人に日本食を作っていたなんて…。





お出汁とお醤油がダメな夫。びっくりして「はやく言ってよっっ!」っと思ったけど、まあ理由が分かったことで私は諦めがつき無駄な努力を一切やめました。お出汁とお醤油を入れないご飯を作ろう。一件落着〜、とルンルンとしていた私が甘かった……。

もう今まで人生で食の「嫌い」と言うことを歯を食いしばって我慢していた夫。言っていいとわかった途端、出るわ出るわ。もう止まらない。

日本風のジューシーな肉汁が滴るハンバーグを作ったら、肉汁の脂っこさが気になるようで、自分でスカッスカになるまで焼き上げたり、隠し味に一滴落としたお醤油を察知して、全部食べれなかったり。ほうれん草をバター炒めしたら、クリームを入れないと食べれないだの…。ごちゃごちゃ言う(怒)。

食が合わないと、ここまでイライラするものなのですね。来世では絶対食の好みが合う人と一緒になることを誓います…。

悪口ばっかりで申し訳ないので、ひとつ食に関して夫でよかったなという所を探してみたらありました。ひとつだけ。それは「白ごはんが好き」と言うこと。以上。

いや、他にもあるかも。だけど、白米命の私にはこれはとっても大きなメリットでした。


(ケイコモエナ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ