ホーム レシピ > 「ぜったい買わないと損するよ!」料理上手なコストコマニアが絶賛するおすすめ商品とは?

「ぜったい買わないと損するよ!」料理上手なコストコマニアが絶賛するおすすめ商品とは?


「今夜のおかずは何にしようかな?」と悩むこと、ありますよね。そんなときにストックしておくと便利な食材のひとつが、冷凍シーフード。なかでも、コストコ大好き!というファンのあいだで、「これは生食でも絶品!」「どんな料理に使っても便利すぎる!」とウワサなのが、ベビーホタテ
「ぜったい買わないと損するよ!」と料理上手なコストコマニアが絶賛するその味に注目してみました!

■生食にも料理にも使える万能食材「ベビーホタテ」
小ぶりながら、「肉厚でホタテの風味がぎゅっと詰まっていておいしい!」と人気のコストコのベビーホタテ(1kg・現在の参考価格 税込約2280円弱※)。ホタテの産地で有名な青森産ボイル済みホタテが丸ごとごろごろ入って、解凍すればそのまま食べられる極上品として、ブログやSNSでも評判です。

エキサイトブロガー Sii*さんの記事「コストコのサーモンとベビーホタテで丼! と さつま芋ごはんのお弁当」より


コストコ通の人気ブログ「おだやかなとき」のSii*さんも、コストコに行ったらベビーホタテはリピ買いしている食材のひとつだそう。その利用法を教えてくれました。

解凍は冷蔵庫で自然乾燥または冷水でOK。ほんのり塩味がついているので、「解凍してそのまま食べても美味しいし、ぽん酢をかけるだけでもめちゃくちゃ美味しい」といいます。

エキサイトブロガー Sii*さんの記事「コストコのサーモンとベビーホタテで丼! と さつま芋ごはんのお弁当」より


そんな生食のおいしさを生かして、Sii*さんはある日の食卓に新鮮な味が楽しめる丼ものを作ってみたそう。
いっしょにのせたのは、コストコで大人気のアトランティックサーモン(「コストコ通がリピ買いする大人気アイテムとは? 買わないと後悔するおすすめ食品11品」でご紹介した1品)ですが。解凍したベビーホタテとサーモンをのせるだけで、おいしそうなホタテ&サーモン丼のできあがり。

食材をごはんにのせるだけなので、忙しい夕食どきも手間がかからず贅沢な一品ができますね。家族のみなさんにも「おいしい!」と大評判だったようです。

また、別の日にはホタテのうまみがぎゅっと染み込んだ「ホタテの炊き込みごはん」にしてみたら…そのおいしさと豪華な雰囲気にも感動したというSii*さん。

エキサイトブロガー Sii*さんの記事「コストコで買った「ホタテ」の炊き込みごはんで お弁当 と おうちごはん」より


炊く前は「ホタテを始めから一緒に入れて炊くと小さく縮んでしまうのではないか?」と気になったそうですが。「一緒に炊くほうがホタテのお出汁がよく出て美味しいかなぁ〜」とやっぱり一緒に入れて炊いてみたところ…。
「もともとボイルされているせいか、ほとんど縮んだ感はありませんでした。味もホタテのお出汁がごはんにしみて、とても美味しかった!」といいます。

エキサイトブロガー Sii*さんの記事「コストコで買った「ホタテ」の炊き込みごはんで お弁当 と おうちごはん」より


お茶碗に盛りつけてもホタテがごろっとしていて、存在感がありますね。夕ごはんで炊きたての風味を味わったそうですが、せっかくなら…とお弁当にも入れて楽しんだというSii*さん。

エキサイトブロガー Sii*さんの記事「コストコで買った「ホタテ」の炊き込みごはんで お弁当 と おうちごはん」より


「ホタテのうまみが凝縮されているのでお弁当にもばっちり!」だったそう。おいしい上に、見た目にもホタテがごろごろ入った贅沢なお弁当をいただけたなら、思わず幸せ気分に包まれますね〜。

Sii*さんはホタテといっしょににんじん、ごぼうを炊き込んでいますが、秋らしく、きのこなどと一緒に炊いてもおいしそう。お好きな具材と合わせて試してみるといいでしょう。



■パスタ、煮物、焼き物に!絶品料理が楽しめる
コストコ歴はもう約15年にもなる!という人気料理ブログ「~Little Happy~」のlittle happyさんも、ベビーホタテは長年リピ買いしているというおひとり。
「使い勝手がよくてとにかくおいしい」ということで、必ず冷凍庫にストックしておき、いろいろな料理に利用されています。

冷凍エビといっしょにパスタの具材に使ったり、煮物や焼き物にしてみたり…。そんなお料理上手なlittle happyさんの「ベビーホタテの味と風味をより引き立てる」簡単レシピを教えていただきました。

エキサイトブロガー little happyさんの記事「海老とベビーホタテのガーリックバターソースパスタ(レシピ)」より


たとえば、こちらのガーリックパスタは、ガーリックとみじん切りしたパセリを混ぜたバターで、解凍したベビーホタテとエビを軽く炒めたら、茹であがったパスタを投入。そこに白ワイン、白だし、茹で汁を入れて味をなじませるそう。

「最後に荒引き胡椒をかけて、パセリを散らせばでき上がり。ベビーホタテからいい出汁がでるので、とってもおいしい!」といいます。ガーリックとホタテのうまみがミックスされておいしさが倍増しそうですね〜。

エキサイトブロガー little happyさんの記事「お酒を楽しむための週末ご飯」より


こちらは大根とベビーホタテとたけのこの煮もの。「煮物とベビーホタテはとても相性がいい!」といいますが、最初はお友だちのブロガーさんが煮物にベビーホタテを入れていたのを見て、little happyさんもトライしてみたそう。

「ベビーホタテって茹でてあるので、もう出汁はでないと思いきや…。いやいや、なめてはいけませんでした。ものすごく出汁がでる!」とlittle happyさん。それ以来、鶏肉がない時や材料が足りない時など、たびたび煮物にベビーホタテを利用しているそうです。

エキサイトブロガー little happyさんの記事「クリスマスのメインにおすすめ♪シーフードとトマトのレモンバターソース炒め(レシピ)」より


こちらはタコやエビ、ブロッコリー、トマトといっしょに、ベビーホタテを入れて炒めたもの。バターとレモンを効かせて簡単に炒めるだけで、ワインともよく合う一品に。
ちょっと特別な日にはお気に入りの器に盛りつけるだけで、とってもおしゃれになりますね〜。

「ベビーホタテってスーパーで買うと結構しますが、コストコのなら1kgも入って値段も安くて、なんにでも使える上級品なので本当におすすめですよ!」と改めてコスパのよさを絶賛しています。

解凍してそのままマリネやサラダに入れても、煮ても焼いてもうまみたっぷり! 料理上手なコストコマニアのおふたりのように、ぜひみなさんもリピ買いして、おいしい料理を楽しんでみるといいでしょう。

※商品価格は常に変動する可能性があります。また、タイミングによって在庫切れの場合もございます。あらかじめご了承ください。


E・レシピ/「ホタテ」のレシピ例

【関連記事】



今回ご紹介したブロガー
・エキサイトブログ「おだやかなとき」のSii*さん
https://yasuragu.exblog.jp/
・エキサイトブログ「~Little Happy~」のlittle happyさん
https://little0921.exblog.jp/


(根本厚美)
タグ
シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ