ホーム エンタメ > 家族がコロナウイルスに感染! 発症から復帰までの記録【ウチのコロナの話 Vol.1】

家族がコロナウイルスに感染! 発症から復帰までの記録【ウチのコロナの話 Vol.1】

本記事は、2021年1月頃の体験談です。時期や地域、ウイルスの種類によって対応が異なる場合があり、すべてのケースに当てはまるものではありません。感染した際は各自治体のルールに基づいて行動してください。

こんにちは、菜ノ花子です。実はわが家のおとん(夫)…コロナに感染したんです。

当時はどうなるのか先が見えず、漫画に描くなんてできる状態じゃありませんでした。でも、おとんも元気になりましたし、わが家が経験したことを公にすることで、なにかちょっとでもお役に立てることがあるのなら…とそんな気持ちで描くことにしました。

誰かを不快にさせないだろうか、など、そんなプレッシャーもあるのですが、参考になることがあれば幸いです。






この漫画のようなやりとりがあったのは発症2、3日目あたりだったのですが、自分がこれからどうなるかも分からない中で「漫画に描いていいからね」と発言をするおとんは、やっぱりメンタルが鬼強いと思いました。







コロナのキツさは夫本人しか語れないので、私は私が語れることを描いていこうと思います。

夫の発症から復帰までの流れと、その期間に経験したこと、知ったことなど、濃厚接触者になった私たちの視点・暮らしに重きをおいた内容になるかと思います。

※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。
※この体験記の時期とは、ウイルスの種類や感染力も変化している可能性があります。最新のウイルスの情報や、感染予防対策をご確認ください。
参考:新型コロナウイルス感染症について/厚生労働省


(菜ノ花子)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ