ホーム 子育て > その発想と想像力を分けてくれ…! 娘のぬいぐるみの生い立ちがすごかった話【やっぱり家が好き〜おっとぅんとみったんと私〜 第58話】

その発想と想像力を分けてくれ…! 娘のぬいぐるみの生い立ちがすごかった話【やっぱり家が好き〜おっとぅんとみったんと私〜 第58話】

こんにちは。渋谷です。

子どもとは未知の可能性にあふれていると思いませんか?(宗教の勧誘?)

とくにその想像力の豊かさ。

みったんには「マミー」というイルカのぬいぐるみのお友達がいます。

寝る時もご飯の時もお出かけの時にも片時も離れない大事なお友達です。

そんなマミーにはみったんが考えた設定…いや、生い立ち? があるらしいので宜しければお付き合いください。

みったんには、マミーというイルカのぬいぐるみのお友達がいます。マミーにはプロフィールがあって…。

女子らしくなんともファンシーに満ちあふれた生い立ち。

マミーの詳細はまだまだ続きます。

マミーの生い立ち。最初は女子っぽくて微笑ましく聞いていたのですが、だんだんハードな設定になってきて…?


ちょっと待って。

唐突に闇見えちゃったじゃん。

ブラックホールってなに? 「俺の胃袋は宇宙だ」を地でいくな。

「みーみはマミーのおともだちだからブラックホールには食べられない」だそうです。

友情割引効き過ぎだろ。

そしてマミーにはパパ、ママ、妹がいるそうです。

マミーのパパはドラゴン退治に行った? 炎に焼かれた? ハードコアすぎる!

パパの人生ハードコアすぎない?

「なんでイルカがドラゴン退治なんかに…」と聞いたら、
「村のイルカたちにだまされた」だそうです。不憫(ふびん)すぎだろパパ…

ちなみにこの設定…いや、生い立ちは毎日アップデートされていくのでマミーはどんどんすごいことになっています。

先日聞いたら
「電撃が撃てて炎も吐ける」
というバトル要素が追加されていました。

「ぼくの(わたしの)かんがえたさいきょうのイルカ」はやめろ。
その想像力、ママちゃんにも分けてくれよ!
(渋谷さえら)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ