ホーム エンタメ > 大喧嘩を経て辿り着いた家族のカタチ…夫との再出発を決めた訳/突然夫が会社を辞めた(7)【夫婦の危機 Vol.152】

大喧嘩を経て辿り着いた家族のカタチ…夫との再出発を決めた訳/突然夫が会社を辞めた(7)【夫婦の危機 Vol.152】

■前回のあらすじ
話し合いの末、理解し合えた美香と樹。離婚は回避できましたが、美香は復職することに…。

<妻Side STORY>

私たちはじっくりと話し合い、再出発することに決めました。


そうです。私があの時決断した「あること」とは、離婚…ではなく、再就職することだったのです。

というのも、樹への不満とは別に、主婦として過ごしたこの3年間はつねに「主婦だから〇〇しなきゃ」と思いすぎてプレッシャーがつらかったり、「ずっと家にいる生活が得意ではないかも…」と悩み続ける日々でもあったのです。

そして樹に会社を辞めることを聞いたあの日、樹の前でおいおいと泣いてしまいながらも、内心「こんなにウジウジと卑屈な自分って嫌だな…」とはっきり思ったのでした。





家族のカタチは、家族ごとに違っていて良いと思います。そしてそのカタチは、すぐに見つかるものではなく、夫婦で喧嘩して、話し合って、お互いを尊重しあって見えてくるものなのだろうと私は今回のことで実感しました。

我が家は、私が外に出て、夫は家にいることがお互いにとって一番快適なカタチでした。ただそれは「今」だけなのかもしれません。今後、子どもが大きくなり、私も夫もそれぞれにしたいことや世の中の状況だって変化してくるでしょう。その時に、また家族のカタチは変化するのだろうと思います。

それでも大事なことは必ず相談すること…私たちはこれを守っていかれればいいなと思っています。

※この漫画は実話を元に編集しています


(ツキノマコト)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ