ホーム 子育て > 【最終回】もう過去を悔やまない…親に整形させられた私が母になって思うこと【親に整形させられた私が、母になる Vol.78】

【最終回】もう過去を悔やまない…親に整形させられた私が母になって思うこと【親に整形させられた私が、母になる Vol.78】

hamuko
■前回までのあらすじ
自分と同じ辛さを抱えて頑張っている人の存在が心の支えになるハム子。「物には恵まれたけれど心は恵まれなかった」そんな複雑な辛さ。しかしこの経験によって得られたものもあると思えるようになり…。

■幼少期の体験で得られたものは…

hamukohamukohamukohamukohamuko


hamukohamukohamukohamuko


hamukohamukohamukohamukohamukohamuko


この過去があったからこそ得たものがあります。
それは
●『大人になってからでも性格や価値観は変えられる』を実体験できたこと
●『人に優しくなった』こと
●『心を喪失させて生きる苦しみを知っているからこそ、今の日々がとても幸せに感じられる』こと

私は自分で経験したことではないと、真には理解できないといったことが多いタイプ。だからこそこの3つのことに気付くことができたのは本当に良かったです。

この過去があって良かった! 母の元に生まれてこられて良かった!
とは言えません。でも、母の元に生まれてきたことをもう悔やんでも嘆いてもいません。

ただただ、まあすべて仕方なかったんだな、感謝できるところは感謝しよう、感謝できないところはしなくていいや、と思っています。

そしてそれよりもこれからを大切にしていきたい。そう思っています。
「これからの私の人生、何があっても大丈夫だろう、きっとどんどん楽しいものになるだろう」と何の根拠もないのだけれど、信じられています。

最後までお読みいただきありがとうございました。
読んでくださる方がいたから、最後まで描き切ることができました。
私自身、描きながら自分が心の変化・消化・成長していくのを感じられた作品となりました。
どうもありがとうございました!

グラハム子

(グラハム子)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ