ホーム レシピ > クリスマスまでにマスターできる!実は簡単「コンフィ」&「アヒージョ」レシピ

クリスマスまでにマスターできる!実は簡単「コンフィ」&「アヒージョ」レシピ

クリスマスまであと1ヶ月弱。今年ももう終わりに近づいていますね。

1年は本当にあっという間!そりゃ歳を取るわけだ…なんてため息も聞こえてきそうですが、もうひと頑張り、今年のクリスマスディナーは何を作るかそろそろ考えてみませんか?

今年は「オイル」を味方につけたお料理はいかがでしょうか。フレンチレストランやデリなどで目にする「鴨肉のコンフィ」や「砂肝のコンフィ」など、低温の油でゆっくり煮こんで作るフランスの保存食「コンフィ」や、高温のオイルでサッと具材に火を入れるスペイン料理の「アヒージョ」など。

(c) Chikako Kamitori - stock.adobe.com



また、フランス語で食材を保存するという意味がある「コンフィ」と、ニンニクとオリーブオイルで食材を煮込む「アヒージョ」は、どちらもオイルを上手に使った調理法で、見た目も華やか。今回は、簡単なのに映えて美味しいオイルをうまく使った「コンフィ」&「アヒージョ」レシピをご紹介します。

◆低温でコトコト煮込んだ保存食「コンフィ」レシピ
コンフィは保存が効くのでクリスマス当日でなくても前日準備OKなのが魅力的!
なかなかおうちで作ることがなかったコンフィは、覚えておけばとっても簡単で便利なので、この機会に是非マスターして下さいね。

・とろける柔らかさ「ハーブチキンのオイル煮」

ハーブチキンのオイル煮

出典:E・レシピ


今年のクリスマスに是非お勧めしたいレシピがこちらの「ハーブチキンのオイル煮」です。たっぷりのオリーブオイルでゆっくり火入れしたチキンは、とろける柔らかさ。ハーブが効いたオイルにバケットを浸して食べると美味しいですよ。クリスマスにオススメの一品です。



・保存が効く! 「ジャガイモコンフィ風」

ジャガイモコンフィ風

出典:E・レシピ


皮付きのジャガイモを低温の油でじっくり揚げたジャガイモのコンフィ。保存が効くので前もって作っておくと便利です。ローズマリーを一緒に揚げると香り高く仕上がります。



・前もって作っておける「レバーのコンフィバルサミコしょうゆ漬け」

レバーのコンフィバルサミコしょうゆ漬け

出典:E・レシピ


下処理した鶏レバーを、ローズマリーやニンニクなどを入れた低温の油でじっくり煮て、バルサミコとしょうゆに漬け込んだ「レバーのコンフィ バルサミコしょうゆ漬け」は日頃不足しがちな鉄分も美味しく摂取できちゃう一石二鳥のレシピです。
冷蔵庫で3〜4日持つので前もって作っておくと便利です。赤ワインのお供にもぴったりなので、クリスマスにあると便利な一品です。



◆高温オイルでサッと作る!おしゃれな「アヒージョ」レシピ
アヒージョはコンフィに比べて保存はできませんが、サッと作れるところが魅力的です。素材を色々変えて楽しんで下さいね。

・バケットを浸すと最高「カキのアヒージョ」

カキのアヒージョ

出典:E・レシピ


見た目も味もまるでレストランのようなおしゃれな一品がこちらの「カキのアヒージョ」。カキの旨味がオイルにしっかり染み出しているので、バケットを浸してカキを乗せて頂くと美味!白ワインやスパークリングワインにぴったりの一品です。



・簡単にスペインバル気分「マッシュルームのアヒージョ」

マッシュルームのアヒージョ

出典:E・レシピ


マッシュルームに刻んだベーコンとドライパセリなどを詰めてオイルに浸してオーブンで焼き上げた簡単おつまみレシピ「マッシュルームのアヒージョ」。マッシュルームは火を入れることでとってもジューシーになります。おうちでスペインバル気分が味わえる簡単で優秀な一品です。



アヒージョは「家庭用のたこ焼き器」を使えば、こんな風にバラエティ豊かに作ることもできるんですよ。

(c) Honki_Kumanyan - stock.adobe.com



オイルで作る「コンフィ」に「アヒージョ」。見た目も美しく華やかで簡単に作れます。クリスマスディナーだけでなく、お友達とお家ご飯の時などにも使える便利な調理法です。

この機会に是非マスターして活用してみて下さいね。

(豊島早苗)
タグ
シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ