ホーム エンタメ > とことんズレてる…不満を伝えてもガルガル期のせいにする夫/超勘違いな偽イクメン夫(3)【うちのダメ夫 Vol.146】

とことんズレてる…不満を伝えてもガルガル期のせいにする夫/超勘違いな偽イクメン夫(3)【うちのダメ夫 Vol.146】

■前回のあらすじ
育休を取得しながら資格試験やドラマに夢中な千秋の夫は、育児への協力が少ないにもかかわらず、妻に対して家事をさぼっていると文句を言う始末。それにあきれはてた千秋は…!

娘の藍ちゃんのミルクの準備で食事の支度が遅れた私に対して、夫の大樹くんが家事を疎かにしていると意見してきました。







藍ちゃんの夜泣きが激しいと、隣の奥さんからやんわりと言われてしまうことが多く、じつは気になっていました。夜泣きでご近所に迷惑をかけたくない…そう思っているからこそ、藍ちゃんが泣き出したときにはすぐにあやすようにしていたのですが…。

しかし隣の奥さんは、大樹くんが育休を取得したことを大絶賛しており、大樹くんの前では夜泣きについても一切言うことはありません。そして大樹くん自身も、隣の奥さんからの評価が高いとわかり、さらにイクメンを気取るようになっていきました。

そんな状態でもどうにか我慢してきたところに、とんでもないことが起こります…!


※この漫画は実話を元に編集しています


(フィクション・スタジオ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ