ホーム エンタメ > 名ばかりの育休でも絶賛される夫…ワンオペママと比較すると?/超勘違いな偽イクメン夫(4)【うちのダメ夫 Vol.147】

名ばかりの育休でも絶賛される夫…ワンオペママと比較すると?/超勘違いな偽イクメン夫(4)【うちのダメ夫 Vol.147】

■前回のあらすじ
自身のSNSに日々の育児日記をアップしている夫。育児の“いいとこどり”なくせに、フォロワーさんからは絶賛されている模様。さらに近所の方からも育休を取得したことを絶賛されていて、モヤモヤする千秋だったが…。

大樹くんに育児について意見したところで産後ガルガル期のせいにされたり、藍ちゃんが泣いても「気にならないよ」と理解ある夫風の態度を取ったりする始末。勘違いだらけの大樹くんにうんざりした日々を過ごしていたある日、出産後初めて自由時間を過ごすことに。

大樹くんから3時間だけ外出をしてもいいと許可をもらって私は久しぶりに友だちに会うことになったのですが…。







出産後初めての自由時間だったのに、友だちと話しても大樹くんの態度は共感してもらえず、家に帰れば部屋の中はぐちゃぐちゃ。もしかしたら私だけが望みすぎているのか…そう思うとさらにツラくなっていったある日、1本の電話が…!

ひとり暮らしの母が入院するため身の回りの世話をお願いされたのですが、藍ちゃんを病院に連れていくことはできず…。その期間の藍ちゃんの世話をどうするのかといった問題が発生しました。

先日の自由時間の状況を考えると、大樹くんには頼りづらい…。しかし知らない人に預けるのも不安で、どうしたらいいか途方に暮れていたところ…。


※この漫画は実話を元に編集しています


(フィクション・スタジオ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ