ホーム エンタメ > 俺ってサイアク…妻が怒る本当の理由にすら気づいてなかった/会社の人を連れてくる夫(6)【夫婦の危機 Vol.158】

俺ってサイアク…妻が怒る本当の理由にすら気づいてなかった/会社の人を連れてくる夫(6)【夫婦の危機 Vol.158】

■前回のあらすじ
何度も同僚を家に呼んでしまった理由に、自分の仕事への評価が低いというコンプレックスがあったことを悟る直幸。このままでは確実に綾子と悟を失ってしまう…そう思った直幸は綾子に会いに実家を訪ねることに。

<夫SideSTORY>

自分の見栄のために、会社の同僚を家に呼んでいたという自分の奥底にあったくだらないプライドが、妻を傷つけていたとわかり愕然としました。このままでは本当に離婚となってしまう…その恐怖を感じながら、綾子がいる俺の実家に向かいました。するとドアを開けてくれたのは綾子を連れて行った母親で…。











それから俺は、つるんでいた同期とは少し距離を置いた付き合いをするようにし、意見交換レベルで飲み会に行っても一次会でお開きにするようにしました。同期も会社でのことを家で話したら、それぞれこっぴどく奥さんに怒られたそうです。

この家は俺だけの家ではなくて、家族全員の家である…このことを再認識できる機会でもありました。そして俺自身、他人の評価ばかり気にして、それを妻の綾子にも強いていたのだと気づかされました。

今でも妻と俺の母は、たまにふたりでお茶に行ったりしています。そこで何を話されているか気になりますが、成長した俺の姿が話題になっていればいいなと願いつつ、おそらくはふたりで愚痴を言い合っているのだろうと思っています。

家に人を招くのは、ふたりで決めたルールで楽しく過ごしつつ、今度息子が大きくなっていくとまた付き合い事情も変化していくでしょう。その時々の家族の状況に合わせて俺らのルールも変えていかれればいいなと思っています。

※この漫画は実話を元に編集しています


(フィクション・スタジオ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ