ホーム 子育て > 体調を崩しにくくなった子どもたち! しかし末っ子の腹痛から母ちゃんの勘が一気に働く【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第255話】

体調を崩しにくくなった子どもたち! しかし末っ子の腹痛から母ちゃんの勘が一気に働く【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第255話】


今まで以上に手洗いうがいの徹底、人ごみは避け、外出時は必ずマスク着用。

そのおかげで、過去10年以上ずっと高頻度でお世話になっていた小児科通いもほぼなくなり、子ども達が体調を崩すこともほとんどなくなりました。


まだまだ完全とはいかないものの、少しずつ元の生活に戻りつつあった先日、末っ子が突然の腹痛を訴えました。



腹痛以外はすこぶる元気で、便も少しゆるいだけ。


しかし…

長年の勘がこういったのです。


【来る】と…。



案の定、翌日から急に水下痢に。

前日とは違い、色やニオイからして恐らく感染性胃腸炎のものだと思いました。(まさにその日、全国的に流行しはじめたとニュースでやってました)


幸い、オムツがまだ残っていたのでオムツをはかせ、そこから頻回おむつ替え。

夜も枕元に嘔吐した時用のアイテムを揃え、明け方まで寝ずの看病。

幸い、嘔吐することなく症状は下痢のみで、2日ほどで回復してくれました。



回復したものの、念のため保育園はお休み。

完全寝不足&看病疲れのまま2日を取り戻すかのごとく、すこぶる元気な末っ子の相手はかなり大変だったのですが(笑)

それでも元気になった姿を見て、本当にほっとしました。


今回あらためて、健康でいることのありがたみをとても感じました。
(ホリカン)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ