ホーム レシピ > 心も体もホカホカに! 覚えて損なしの「煮込み料理」レシピ5選

心も体もホカホカに! 覚えて損なしの「煮込み料理」レシピ5選

12月に入りグッと冷え込む日が増えましたね。寒い日は体が温まる料理が恋しくなります。そこで今回は、心も体もホカホカになる「煮込み料理」を厳選して5つご紹介。
子どもからも好評、家族みんなで美味しく食べられる「もつの白みそ煮込み」

出典:E・レシピ


この冬、覚えて損なしの絶品レシピばかりです。アツアツの煮込み料理を食べて、ほっこり温かなひと時を過ごしましょう。

■実際の調理時間は15分! トロトロ柔らかなお肉がたまらない「牛スネ肉の煮込み」
実際の調理時間は15分! トロトロ柔らかなお肉がたまらない「牛スネ肉の煮込み」

出典:E・レシピ


肉の煮込み料理は、ボリュームがあり子どもから大人まで大人気です。こちらのレシピの実際の調理時間はなんと15分。鍋に任せて煮込むだけなので、手軽に作れるのも魅力です。仕上げに、??塩で味を調えて器に盛り、お好みでドライパセリを振ってから召し上がりください。

トマトの酸味と牛スネ肉の旨味が溶け合い、後を引く美味しさです。こちらのレシピでは特別な調味料は使いません。自宅に酒、みりん、ケチャップ、塩があれば味つけできます。少し早いですが、クリスマスレシピとしても大活躍してくれそうですね。ぜひお試しを!



■子どもからも好評、家族みんなで美味しく食べられる「もつの白みそ煮込み」
子どもからも好評、家族みんなで美味しく食べられる「もつの白みそ煮込み」

出典:E・レシピ


もつ煮込みと言えば、お酒の肴として登場することも多く、大人の料理のイメージがありますよね。しかし、こちらのレシピは子どもからも好評です。やさしい甘みのある味わいで、ご飯との相性も抜群。一度、食べるとやみつきになります。ポイントは、白みそを使うこと。赤みそで作る定番のもつ煮込みとは一味違います。

お好みの量の刻みネギを散らしてからいただきましょう。食材を煮込んでいる時間を有効活用して、もう一品作ることもできそうです。「モツの臭みやかたさが気になる」という方は、上質な生モツを使うか、牛すじ肉のみを使って作っても問題ありません。



■具材でアレンジ無限大! 飽きがこない「玉ネギとソーセージの煮込み」
具材でアレンジ無限大! 飽きがこない「玉ネギとソーセージの煮込み」

出典:E・レシピ


シンプルな味わいの煮込み料理を食べたくなったら、こちらのレシピを作ってみると良いかもしれません。塩味がベースになった玉ネギとソーセージの煮込みです。ジャガイモのホクホク食感とニンジンの甘み、ソーセージの旨味が美味しい競演を繰り広げてくれます。仕上げに、ドライパセリを振り、粒マスタードを添えて召し上がれ! 

ソーセージはお好みのフレーバーを選びましょう。具材にブロッコリーやパプリカ、キャベツなどを追加すれば、簡単アレンジが叶います。また、煮込んでいる最中に鍋の水分が少なくなったら、水を適量足してくださいね。



■自宅で簡単に作れる、体にやさしい韓国料理「サムゲタン」
自宅で簡単に作れる、体にやさしい韓国料理「サムゲタン」

出典:E・レシピ


サムゲタンとは、韓国を代表するスープ料理です。本場ではもち米や高麗人参などを詰めた鶏を丸ごと煮込みます。しかし、自宅で作るのは結構ハード。ということで、こちらのレシピでは、鶏手羽元を使います。甘栗とクコの実、松の実をトッピングしてアクセントに。

ホロリと柔らかい鶏肉とトロトロのもち米が滋味深い味わいです。食べ進めるうちに、体の内側からポカポカしてきます。滋養強壮効果も期待できる、体にやさしい煮込み料理です。炊飯器にもち米と具材、調味料を入れてスイッチを押すだけなので、とっても簡単に作れますよ。



■フライパンで時短! 10分で作れる「甘塩タラとせん切り野菜のコンソメ煮」
フライパンで時短! 10分で作れる「甘塩タラとせん切り野菜のコンソメ煮」

出典:E・レシピ


煮込み料理は作るのに時間がかかる印象ですが、こちらのレシピなら、たった10分で作れて手間いらず。フライパンで調理することで、大幅な時短を実現できます。

作り方は、フライパンを中火で熱してサラダ油を入れ、タラの両面に軽く焼き色がつくまで焼きます。下準備しておいた野菜とスープを入れて蓋をして、野菜がしんなりするまで5〜10分ほど煮ましょう。煮上がったら、塩コショウで味を調えます。そして、タラを先に取り出して器に盛り、その上に野菜をのせて煮汁をかければ完成! 材料の白ネギは、ワケギや九条ネギに代えてもオッケーです。



コトコト煮込んだ料理は、寒い時期に最適です。今回、ご紹介したレシピは、初心者でも失敗せずに作れるので、ぜひ挑戦してみてくださいね! いずれのレシピも、彩り鮮やかで見た目から食欲をそそります。

(木下あやみ)
タグ
シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ