ホーム 子育て > ベビーサークルVSゆっくんの因縁(?)の対決、結果やいかに?【やっぱり家が好き〜おっとぅんとみったんと私〜 第62話】

ベビーサークルVSゆっくんの因縁(?)の対決、結果やいかに?【やっぱり家が好き〜おっとぅんとみったんと私〜 第62話】

こんにちは。渋谷です。

前回は9カ月でずりばい真っ最中のゆっくんのためにベビーサークルを導入するも、即飽きられてしまいました。

しかし部屋には触られて欲しくない所や危険がいっぱい。

でもベビーサークルに入れるとギャン泣き。

ただのオブジェと化してしまったベビーサークル。

どうしたものかと考えていたところ、おっとぅんがある提案をしました

ベビーサークルを設置したけれど、失敗に終わった前回…。

それはゆっくんの動きを封じるのではなく、行って欲しくない所をガードするというもの

幸いわが家のベビーサークルは分解が出来るタイプ。

思い立ったが吉日! やるなら今しかねえ!

そうして完成したのがこちら。

おっとぅんの提案で、ベビーサークルを別のやり方で使ってみた!


これでゆっくんがリビングをうろついても大丈夫!
大人なら軽々持てるベビーサークルも赤ちゃんにとっては難攻不落の壁。

これで危ない所も触れないしゆっくんは部屋を自由にうろうろできる!

おっとぅんナイス!

でも思ったんですが、これ逆に考えると私達そのものが大きいベビーサークルに入っている様なものでは…

いや、気のせい。何にも気づかなかったことにしよう。

ちなみにベビーサークルの転倒が気になるところですが、床の設置面に吸盤をつけて転倒防止対策をしております。

強いぞベビーサークル!

ベビーサークル転倒防止にこんなアイテムも!
(渋谷さえら)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ