ホーム レシピ > グリルや炊飯器をフル活用!もう失敗しない「ローストビーフ」完全マスター

グリルや炊飯器をフル活用!もう失敗しない「ローストビーフ」完全マスター

あっという間にクリスマス、そしてもう年末年始。みんなで食卓を囲むイベントは、華やかに明るく演出したい。そんな時作りたいのが「ローストビーフ」

ローストビーフはお肉が固くなったり、ちょっぴり生焼けになってしまったりという経験がある方も多いのではないでしょうか。

グリルや炊飯器をフル活用!


そこで今回は、「フライパン」や「電子レンジ」、「魚焼きグリル」に「炊飯器」など、家庭にある調理器具を使って作る、失敗しない「ローストビーフ」完全マスターレシピをご紹介します。

(c) ahirao - stock.adobe.com



■最初に覚えておきたい、ローストビーフを美味しく作るPOINT

1、常温にもどしてから調理する

かたまり肉を調理する場合、常温に戻してから調理することで、生焼けを防ぐことができます。

2、焼き色を付ける時は高温で!

最初に高温でしっかり焼き色を付けることで、お肉のうま味をしっかり閉じ込めます。

3、お肉を「休ませ」ながら余熱で中まで火を入れる

ローストビーフはかたまり肉で作るので外側を高温でしっかり焼いた後、中までじっくり火を入れてあげるために、アルミホイルなどで保温しながらお肉を休ませてあげると美味しくジューシーに仕上がります。

■もう失敗しない!ローストビーフ完全マスター

・「フライパンで簡単!失敗しないローストビーフ」

フライパンで簡単!失敗しないローストビーフ by 山下 和美さん

出典:E・レシピ


なんと皆さんの「おいしい!」が1197回もついた、大人気のレシピがフライパンで作るローストビーフです。
焼き色を付けたら、アルミホイルで休ませるだけ。お肉を保温しながら休ませ、中までゆっくり火が入りジューシーに仕上がります。



・「電子レンジで簡単!ローストビーフ」

レンジで簡単ローストビーフ

出典:E・レシピ


ローストビーフが電子レンジで?!タコ糸で縛った牛塊肉をラップなしでチンすることがポイントです。こんなに簡単に作れちゃうの?と驚きのレシピです。



・「魚焼きグリルで作る!ローストビーフ」

ローストビーフ

出典:E・レシピ


魚焼きグリルで作るローストビーフは、魚焼きグリルにかたまり肉を入れて約10分火入れをした後、アルミホイルで包んでじっくり中まで火を通します。コンロで他のお料理をしている間に休ませておける便利なレシピです。



■実はこれが一番のお楽しみ!? ローストビーフのアレンジ

・「ローストビーフサンド」

ローストビーフサンド

出典:E・レシピ


柔らかく美味しいローストビーフができたら、贅沢にサンドイッチにしてみましょう。ヨーグルト、ニンニク、マヨネーズの酸味を効かせたソースが、ジューシーなローストビーフにピッタリ。バケットやロールパンにはさんでもGOOD。



・「肉のせいなり寿司」

肉のせいなり寿司

出典:E・レシピ


お正月や、和風のクリスマスを演出したいときにもってこいなのがこちらの肉乗せいなり寿司。ローストビーフに忍ばせたワサビが最高です。お揚げは市販のものを使って簡単に作りましょう♪



・「ローストビーフ サルサソース添え」

ローストビーフ サルサソース添え

出典:E・レシピ


サッパリとサルサソースで頂くローストビーフもこれまた美味しい!アボカドディップも用意して、タコスで巻いても美味しそう!



・「炊飯器で簡単!ローストビーフ丼」

炊飯器で簡単!ローストビーフ丼

出典:E・レシピ


炊飯器で作るローストビーフは、最初にフライパンで焼き色を付けた後、フリーザー用(冷凍、解凍用)のジッパー袋に入れてしっかり空気を抜き、炊飯器の保温機能を使って中までじんわりと火を入れていきます。酸味と甘みが効いた玉ネギソースと共に丼にすれば、カフェ風でおしゃれな一品が完成します。



これから年末年始に向けてバタバタ忙しくなりますね。
今回ご紹介した失敗しない「ローストビーフ」で、クリスマスやお正月など華やかなイベントを無理せず乗り切りたいですね。

(豊島早苗)
タグ
シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ