ホーム エンタメ > 娘なりの「ことば」を認めてあげたい…1歳半検診でこみ上げてきたもの【ベビーサインは立派な「ことば」 Vol.2】

娘なりの「ことば」を認めてあげたい…1歳半検診でこみ上げてきたもの【ベビーサインは立派な「ことば」 Vol.2】

■ 前回のあらすじ
耳の聴こえない私に、ベビーサインでお話してくれる1歳の娘。でも友人の「ことばが遅いよね」の一言に、埋めることのできない「聴こえないヒト」と「聴こえるヒト」の感覚のズレを感じてしまい…。






息子と娘、同じように育ててきたつもりでも全然違うんだと思いました。

音声言語が大事だという周囲の考え方も理解できるのですが、このときはどうすればいいのかと気持ちがぐちゃぐちゃになって涙が溢れてしまいました。


(ミカヅキユミ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ