ホーム レシピ > 生のままでも加熱してもOK!旬の「新玉ねぎ」を味わい尽くす簡単レシピ10選

生のままでも加熱してもOK!旬の「新玉ねぎ」を味わい尽くす簡単レシピ10選

まだまだ肌寒さは残りますが、スーパーには白くてキラキラ輝いている「新玉ネギ」が並んでいます。「新」がつく野菜が出始めると「春」を感じますね。


「新玉ネギ」は、一年中流通している玉ネギとは違って乾燥させていないので、保存期間は短くなりますがみずみずしく甘さが際立ちます。

■血液サラサラ効果は生食の方が高い?
玉ネギに含まれる「硫化(りゅうか)アリル」という成分が血液をサラサラにする効果が期待できるといわれています。この硫化アリルは水溶性で熱に弱いため、生で食べるのが効果的と言われています。生でも辛みが少ない新タマネギは、サラダに向いているので、血液サラサラ効果がさらに期待できるというわけです。

そこで今回は旬の新玉ネギの簡単万能健康レシピをご紹介します。

■辛味が少ないからおすすめ!
「新玉ネギ」を生で味わうのサラダレシピ


・「新玉ネギのサラダ」


新玉ネギをスライスして、カニカマと合わせたとってもシンプルなサラダは、ドレッシングを変えれば、和洋中なんでもOK。あと一品ほしい時に便利なシンプルレシピです。




・「新玉ネギのサッパリマリネ」


ワインビネガーとオリーブオイルに漬け込んだ「新玉ネギのサッパリマリネ」は10分程度置いて味を馴染ませるとより美味しくなります。お豆腐に乗せたり、スモークサーモンに乗せても◎




・「タコと新玉ネギのサラダ」


タコの食感と、サクサクの新玉ネギの組み合わせが美味しい一品は、ゴマ油とショウガの風味が効いています。お好みで梅肉を加えても良いですね。




・新玉ネギのドレッシング


作り置きすると便利な、新玉ネギをミキサーで撹拌して作る「新玉ネギのドレッシング」。グリルチキンやポーク、白身魚にも合う魔法のドレッシングです。和風にしたいときは、菜種油とお酢としょうゆにして唐揚げにかけたり、中華風にしたい場合は、黒酢&ゴマ油にして、お豆腐や蒸し鶏にかけたりと、色々アレンジも可能です。





■熱を加えてトロットロ!
「新玉ネギ」を加熱して味わうおかずレシピ


・「鶏肉と新玉ねぎのスープ煮」


鶏肉から出たエキスで美肌になれちゃうコラーゲンたっぷりの新玉ネギのスープ煮。クスクスやショートパスタを添えれば主食級の一皿になりますよ。




・「新玉ねぎの和風カレーあんかけ」


名わき役のタマネギも、今回は堂々の主役です。和風だしで作ったカレーをあんかけにして、とろとろホクホクの新玉ネギを崩しながら召し上がれ。体もポカポカになる一品です。


・「とろっと甘い!丸ごと新玉ねぎのホイル焼き」


みなさまからの「おいしい」が484回もついた超人気レシピ。とろっとろで甘い「新玉ねぎのホイル焼き」。ホイルに包むことで甘みが深まり、丸ごとペロリと平らげてしまうおいしさ。かつお節やポン酢、しょうゆをかけて召し上がってみてくださいね。お好みでバターを乗せても良いですね。



・「新玉ネギのかき揚げ」


新玉ネギと桜エビ、旬同士の組み合わせはサクサクでジューシーでとっても美味しい!冷やしうどんに乗せて出汁をかけながらもよし。ご飯に乗せて天丼気分もよし。そのままお塩を付けてお酒のおつまみにしても良いですね。簡単ですが可能性が広がる春の天ぷらレシピです。



・「新玉ネギの照り焼きステーキ」


輪切りにした旬の玉ねぎを甘辛いタレで焼き上げた「新玉ネギのステーキ」は、いくらでも食べられる美味しさです。食べ応えがあってダイエット中の方にもオススメです。




・「新玉ネギのひき肉詰め煮」


インパクト抜群の「新玉ネギのひき肉詰め煮」。お肉の旨味を、新玉ネギが吸い込んで、肉汁とジューシーな新玉ネギのコラボレーションは、もう最高!の一言です。イタリアンパセリを添えて、映えておしゃれなメニューに仕上げましょう。



いつもの玉ネギは基本的に「冷暗所」での保管になりますが、新玉ネギの保管方法は冷蔵庫が望ましくなるべく早めに消費しましょう。今回ご紹介した新玉ネギで作る万能レシピ。春の息吹と共に是非食卓に登場させてくださいね。
(豊島早苗)
タグ
Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ