ホーム 子育て > 4年続けて特技にもなった習い事を辞めたい!? 本人の意志VS親の気持ち【ムスメちゃんとオコメちゃん 第154話】

4年続けて特技にもなった習い事を辞めたい!? 本人の意志VS親の気持ち【ムスメちゃんとオコメちゃん 第154話】

ウーマンエキサイト読者の皆さま、こんにちは。

長女ムスメは、3歳の時に初めての習い事(親の同伴無し)でスイミングを始めました。

最初こそ泣いていたものの、数ヶ月後に慣れてからは小学生になった現在まで、楽しそうに通っていたのですが。

「スイミング辞めたい」と言い出したムスメ…なぜなのか理由を聞いてみると…スイミングに関しては、親の希望で始めたもの。だから「辞めたい」と言われたら…
そうなんですよ〜。スイミングは完全に親の希望で習っていました。それを3年以上続けてくれてからのこの発言。

反対なんてできないですよ…。

ムスメの意志を、夫にも報告しました。

夫にもムスメの意志を伝えたところ、同じく「もったいない」と。
夫の意見も私と同じ。

せっかく特技になったのに今辞めてしまうのは「もったいない」という気持ちがどうしてもあります。

それでも…。



でも、自分の意志が出てきて成長を感じるねと、夫婦でムスメの意志を受け入れました。ムスメの決める区切りでスイミングを辞めることに。自分で目標を作ってがんばる姿はとってもかっこよかったです!そしてなんと速攻で合格!今後も、そんなムスメを応援したいと思います!
これがやりたい、あれがやりたい、という自分の意志がしっかりしているムスメはかっこいいなと思いました。

もちろん、親の気持ちも大事だと思いますが、それ以上にしっかりとした意志を持ったムスメ。

これはもう応援していきたいなと思います。
(koyome)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ