ホーム レシピ > 人気番組「家事ヤロウ」で話題!驚きの塩水パワーで絶品「手羽の海水焼き」の作り方

人気番組「家事ヤロウ」で話題!驚きの塩水パワーで絶品「手羽の海水焼き」の作り方

そんな裏技があったんだ!と毎回驚かせてくれるテレビ朝日系列のバラエティ番組「家事ヤロウ」
家事未経験の3人のタレントが家事をゼロから学ぶドキュメントバラエティー。先日放映された3時間特番はコストコ&業務スーパーの人気商品でアレンジ料理を作るという神回でした。

・手羽先と塩、水だけで作る絶品料理


その特番の中で特に評判だったのが、料理上手のV6坂本さんが自宅で週一回は作っているという材料3つで作る「手羽の海水焼き」

(c) gontabunta - stock.adobe.com


今回はその「手羽の海水焼き」の作り方と塩と水にまつわるお料理のコツをご紹介したいと思います。

■塩水効果 その1:漬け込む

・「手羽の海水焼き」の作り方


材料は、「手羽先」「水」「塩」の3つだけ
分量は、手羽4本に対して水100ccに塩5g(小さじ1杯)

たったこれだけなんです。

「水」と「塩」を入れて溶かした保存袋の中に手羽先を入れ、冷蔵庫で約1時間程度寝かせます。



あとは魚焼きグリルで焼くだけです。 

完成がこちら。ただ焼くだけでパリッと絶妙な焼き加減になり驚きの美味しさに。


塩加減もいい塩梅で水分もほどよく飛んで皮がパリッと焼けており、中からジューシーで溢れる肉汁。外側に塩を振っただけでは、この甘みと塩味はなかなか出すことができません

言うなれば手羽先のロティサリーチキン風といったところでしょうか。簡単で癖になる感動的な美味しさです。ぜひお試しください。

■塩水効果 その2:下処理に使う

・アサリの下処理


貝類は下処理が悪いとガリっと砂を噛んでしまうことがありますね。貝類は海水程度の塩水につけておくと砂を吐き出すので、塩水の下処理をすることで、アサリの美味しさがぐっと引き立ちます。


・下処理でより美味しく「アサリのオートミールがゆ」


出典:E・レシピ


低糖質のオートミールのお粥はステイホーム期間のダイエットに良いと話題になりましたね。中でもこのレシピはアサリの出汁がオートミールをぐっと美味しくすると評判のレシピ。こちらもアサリの下処理がポイントです。



・塩水で豚レバーもこわくない!「レバーの竜田揚げ」


出典:E・レシピ


女性に不足しがちな鉄分、亜鉛とを摂取できる豚レバー。豚レバーの臭み取りにも、塩水が一役買ってくれます。豚レバーを塩水に漬ければOK。水分を拭いて片栗粉をまぶして揚げるだけ。全ての工程がビニール袋の中でできちゃいます。豚レバーが手軽に美味しく仕上がるので料理初心者の方にもオススメです。





・ほんのり塩味「殻剥きに失敗しないゆで卵の塩水漬け」


ゆで卵の殻に少し割れ目を作って塩水につけておくとほんのり塩味のゆで卵が完成します。こうすればゆで卵を持ち歩くときに塩がなくても大丈夫。




・塩水で甘味引き立つ「蒸しサツマイモ」


その他にもさつまいもを塩水に10分ほど漬けてから、レンジでチン。バターと黒ゴマの風味がたまらない一味違う蒸しサツマイモができます。手軽でおやつにぴったりです。




下処理や下味に欠かせない「塩水」。この工程で味が大きく変わります。是非お試しください。
(豊島早苗)
タグ
シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ