ホーム エンタメ > 「あなたのためを想って…」 母の言葉に縛られ、自分の感情がなくなっていく【親に整形させられた私が母になる エリカの場合 Vol.5】

「あなたのためを想って…」 母の言葉に縛られ、自分の感情がなくなっていく【親に整形させられた私が母になる エリカの場合 Vol.5】


この漫画は書籍『親に整形させられた私が母になる エリカの場合』(著者 グラハム子)の内容から一部を掲載しています(全11話)。
■前回のあらすじ
エリカが「上位グループ」に入れるよう、小学生の時からバスケを習わせた母。エリカに「明るく活発」に見える服を着せ、伸ばしていた髪も強制的に切ってしまいました。






母の言葉にがんじがらめにされたエリカは、自分の感情すらわからなくなっていました。

「大人になったらお母さんの言うとおりにして良かったと思う」…本当にそんな日が来るのでしょうか。

『親に整形させられた私が母になる エリカの場合』
著者 グラハム子(KADOKAWA) 1,210円(税込)


中学を卒業した春、エリカは母に整形をすすめられた。外面ばかり気にして、理想の娘像を押しつけていく母。容姿も友達も進路も性格もすべて母の理想に押し込められて、息苦しさを感じながら生きてきたエリカはついに心が擦り切れて、摂食障害になってしまう。母の呪縛から逃れて、幸せを手に入れるまでのサバイバルの記録。


【書籍の元になったお話】
『親に整形させられた私が、母になる』

中学を卒業した春、母に突然言われた一言ーー。
「整形しましょう」
そんな衝撃的な一コマから始まる「親に整形させられた私が、母になる」は、作者であるグラハム子さんの実体験が基となっています。
実の親子だからこそ難しい、離れたくても離れられない複雑な関係性が詳細に描かれた今作は、多くの読者の反響を呼び大ヒットとなりました。


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ