ホーム エンタメ > 私の家なのに「大きな顔するな」と命令する義姉…義両親は何か隠してる?/離婚した義姉が同居宣言(5)【義父母がシンドイんです! Vol.329】

私の家なのに「大きな顔するな」と命令する義姉…義両親は何か隠してる?/離婚した義姉が同居宣言(5)【義父母がシンドイんです! Vol.329】

■前回のあらすじ
義姉はあろうことか、恭子が試作したケーキに文句をつけて捨ててしまう。農家の方と考案した、思いの詰まったケーキを捨てられ堪忍袋の緒が切れた恭子は、もう義姉に協力しないことを決める。

私は製菓学校卒業後に、有名洋菓子店のパティシエの厳しい修業を乗り越えてから、今のお店にやってきました。義父母との間でどのように過ごすかは恵梨香さんの勝手ですが、お店に携わっているわけではないのに口出ししたり、家事まで対応させられるのは我慢ができませんでした。







育休で少しお店を離れていましたが、あらためてみんなが復帰を待っていてくれることにうれしく思いました。しかし、恵梨香さんの目に余る行動はちっとも改善されていなかったのです。

お店でお客さまがいるにも関わらず、私の悪口を言い、小さなイートインスペースで時間をつぶす…。おそらく家でむしゃくしゃするとお店に行くため、お義父さんはできるだけ恵梨香さんとのことを穏便に済ませたかったのでしょう。

そんな恵梨香さんですが、たびたびオシャレして外出する姿を見かけていました。このため資金はあるのだろうと考えていたのですが…。


※この漫画は実話を元に編集しています


(Re,AER(レアエル))

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ