ホーム エンタメ > 「俺が行っても治らない」見舞いも渋る夫…余命半年の義母の前でお金を催促するなんて/義母の遺言(2)【夫婦の危機 Vol.292】

「俺が行っても治らない」見舞いも渋る夫…余命半年の義母の前でお金を催促するなんて/義母の遺言(2)【夫婦の危機 Vol.292】

■前回のあらすじ
何度も転職を繰り返し、生活費もあまり入れてくれない正樹。そんな正樹に困り果てる咲良だが、離婚に踏み切れずにいた。それは、身寄りのない咲良に親身に接してくれる義母の存在があったからだった…。

その翌週、なかなか具合が良くならないお義母さんは病院へ。すると、すぐに入院することになりました。





お義母さんの余命がわずかだとわかり、私は悲しみに暮れていました。しかし、そんな感情をお義母さんに見せてはいけないと、とにかくお義母さんのためにできることをする日々。一方正樹は、ようやくお見舞いに来たかと思ったら、お義父さんと喧嘩をしてしまい…。そうして時間が過ぎていったのです…。


※この漫画は実話を元に編集しています


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ