ホーム レシピ > 【カルディ】話題沸騰!最強の調味料「青いにんにく辣油」のベストマッチな食べ方を徹底調査!

【カルディ】話題沸騰!最強の調味料「青いにんにく辣油」のベストマッチな食べ方を徹底調査!

世界各国の調味料や食品で溢れる店内では必ずヒット商品に出会える情報発信基地「カルディ」


(c) yu_photo - stock.adobe.com



ここのところSNSやメディアを賑わしている商品がこちら「青いにんにく辣油」です!

驚きのニンニクの量!
こんなに入ってて大丈夫?少し不安になるくらいのザクザクの輪切りニンニク。そして青さの正体である青唐辛子と細かく刻まれたわさび菜。どのくらい辛いのか見当もつきませんが実食してみると…

ニンニクフレイバーが圧倒的かと思ったら実はまろやかでとんがった辛味もなく後からじんわりピリッとくる絶妙な辛味のバランス

「青いにんにく辣油」はカルディのオリジナル商品。「カルディ様よくぞ開発してくれました!」と感謝したいくらいの美味しさ。一口食べて「おいしいっ!」と思わず声が出てしまうほどです。


・気になるお値段は?

120g入りで405円。比較的お手軽なお値段設定なので心おきなく食べられます。リピ買い決定です!

ベストマッチな食べ物を徹底リサーチ!
そのままつまんでも止まらない美味しさですが、ご飯の甘みと「青いにんにく辣油」の辛味が抜群の相性ということを発見。ご飯以外にも、豆腐、厚揚げ、タコのマリネ、ゆでもやし…まだまだアレンジできそうです。そして辿り着いた決定版が「卵黄のしょうゆ漬け」&白いご飯!

出典:E・レシピ



ほかほかの白いご飯に卵黄のしょうゆ漬けと青いにんにく辣油を乗せて食べると、ご飯の甘み、卵のコク、ニンニクの辛味のハーモニーが止まらない美味しさで、濃厚食材同士が見事に調和するのです!

では、「青いにんにく辣油」をアドオンすると華麗に味変するレシピをご紹介しましょう!


■「シラス丼」&青いにんにく辣油

出典:E・レシピ


卵黄のしょうゆ漬けとしらすを丼仕立てにするとカルシウムが摂取できます。ニンニクの匂いを気にしなくていいテレワークのランチタイムや晩御飯に良さそうですね。



■「卵チャーハン」&青いにんにく辣油

出典:E・レシピ


卵とご飯の組み合わせに「青いにんにく辣油」はよく合います。ネギと卵だけのシンプルチャーハンがぐっと豪華に本格的な味わいになります。



■「焼き餃子」&青いにんにく辣油>

出典:E・レシピ


いつもの餃子と青いにんにく辣油を一緒に頬張ると…。これは間違いない美味しさです。



■「ブリの和風カルパッチョ」&青いにんにく辣油>

出典:E・レシピ



ブリやヒラメ、ホタテやマグロなどの魚介類にオリーブオイルと塩を振りかけて最後に青いにんにく辣油をトッピング。これで味がビシッと決まります。「青いにんにく辣油」はごま油が立ち過ぎていないのでで和洋中何にでも合うのです。



■「揚げナスの冷やし肉みそうどん」&青いにんにく辣油

出典:E・レシピ


味変として青いにんにく辣油を足しながら食べているうちに2玉くらいと食べてしまいそうな危険な組み合わせ。それほど食が進む青いにんにく辣油は手放せない相棒です。




■「オイルサーディンとネギのパスタ」+青いにんにく辣油

出典:E・レシピ


オイルサーディン缶を使ったお手軽なパスタ。最初にニンニクは使わないで「青いにんにく辣油」を後のせしても◎。オイルベースのパスタであれば何にでも合うと思います。オイルサーディン以外にツナ缶やたらこなど少量の具材でも「青いにんにく辣油」があれば味がまとまります。



■万能調味料の最高峰宣言!
素材の持ち味を引き出す青いにんにく辣油は最強の「味変調味料」

もうこれなしではいられない!と思うほど常備したい万能調味料になること間違いなし。次回のお買い物でチェックしてくださいね。
(豊島早苗)
タグ
シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ