ホーム 子育て > 読者がポツリ…「これはパパが読むべき漫画です」ママの本音をリアルに描いた産後クライシスコミック!

読者がポツリ…「これはパパが読むべき漫画です」ママの本音をリアルに描いた産後クライシスコミック!

産後クライシス…という言葉をご存知ですか? 「なんか、ママがイライラしてるヤツだよね」と甘く見ているパパの皆さん、要注意です。夫婦の溝が修復できないレベルまで広がる前に…読んでいただきたい。ぜひ、パパに! という意見も多く届いたコミックライター雨さんの漫画のご紹介です。
編集部も驚くほどの数が寄せられた読者コメントにも、ママやパパが一歩前進できるヒントが盛りだくさん!

■「俺も育児する」って言っていました。産まれるまでは…
姉妹を育児中の雨と申します!長女を出産したときは、産前産後ともに夫のことが大嫌いになってしまいました。妊娠中からずっと無理解で、何も変わってくれない夫…。長女を妊娠中だったあの時から、現在に至るまでのことを綴ります。

夫婦の意見が食い違い、子どもをもつ決心がつくまでたくさん話し合いを重ねました。「俺も育児する、2人で頑張ろう」という夫の言葉を信じていたのに…。現実は違いました。

■「ベビー服は2着で足りるよ」妊娠中から夫の言葉にイライラ…
産後クライシスとは言いますが、もはや私は妊娠中からイライラが募っていました。その原因は、夫の無理解です。

そしてもちろん産後も…さらにイライラは増していく…! 

女性はお腹に赤ちゃんがいる時期があるというのが男性とは決定的に違います。そのため男性は当事者意識をもちにくいらしい…。とはいえ、それじゃ困る!! パパは、このまま変わらないのか? 夫婦の亀裂は広がる一方なのか…? さて、雨さん夫婦の将来はいかに!?

こちらは2月20日よりウーマンエキサイトで公開された漫画です。漫画に集まった読者からのコメントをご紹介します。


■同じ経験をしている人がいる。それだけで救われた…
編集部には、雨さんと同じような経験をした方からのコメントが多数寄せられました。

・まるで我が家を取材していたのかと思いました。私だけじゃないんだ、と安心しました。

・うちの旦那だけではなかったことに、驚きと喜び。

・こういう記事が出ることによって、たくさんの男性の目に留まると良いなと思いました。変わるきっかけになって欲しい。

・男にとって「お母さん」はパーフェクトウーマンなんだろうなと。

・わかりすぎて当時を思い出し腹わた煮え返りまくりました。

・世の中の子育てママがぶつかる壁はこの10年…20年経っても変わらないものだと痛感しています。


■読者のツラい産後クライシス体験談も…!
中には雨さんを超えるような、産後クライシスエピソードも! 一部をご紹介します。

・子どもをあやすだけで、俺イクメン。て言っている旦那にイラつき、他のこともやってと言うと「俺は仕事をしているから無理」と言われました。

・妊娠中に太ってしまい…外出先で後ろにいた主人が溜め息混じりで 「みっともない体…隠して」と言われました。

・産後、夫には家事をしてもらうことになっていましたが、産後2週間で「産休中でいわば専業主婦なのに、まだ家事できないのか!」と夫が憤慨しました。

・専業主婦でワンオペの私を、夫は、「あいつは遊んで暮らしてる」吹聴していました。

・子どもが1ヶ月頃、「俺の事を優先しろ。でも泣かせるな」と言われました。ひどい…。

新しい家族が生まれ、幸せになっていくはずなのに…多くの夫婦が経験する産後クライシス。夫婦の感覚のズレるかもしれないという前提でコミュにケーションを取り、互いに歩みよることが大切なのかもしれませんね。雨さんの体験談を知ることで、産後クライシスを抜ける夫婦が1組でも増えますように…。

▼漫画「産後クライシス」

(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ