ホーム ダイエット・ボディケア > まだ我慢してるの?毎日食べる炭水化物の主食でダイエットできちゃうんです

まだ我慢してるの?毎日食べる炭水化物の主食でダイエットできちゃうんです

「おにぎり」でしっかりダイエット

「おにぎりダイエット」は、麺やパン、お餅などのような、元の形が残っていない炭水化物を食べずに、ご飯(おにぎり)をメインで食事をする方法です。

おにぎりダイエットの実践法の基本は、おにぎりをメインとした食事を体内環境が生まれ変わるまでの3週間程度続けていきます。

ダイエットでは運動をしたほうが痩せやすいと思いがちです。ですが、おにぎりダイエットを行っている期間中は過度な運動は避けましょうね。

1日に何個?具は何がイイの?

パスタ=太るは勘違い!?

パスタをはじめとする炭水化物を抜いてしまうと、健康に害を及ぼす可能性があります。健康を維持するためにも、炭水化物は不可欠なのです。

たしかに摂取しすぎれば太りますが、全くとらないと生活習慣病になったり疲労を感じやすくなったりと悪影響を及ぼします。いくらダイエット中だとはいえ、適度な炭水化物を摂ることが大切です。

太る原因とされているパスタは、食べ方を変えるだけでダイエットの敵にも味方にもなります。食べ方を守れば美味しく健康的に痩せることができるかもしれません。

肉と一緒に!?太らない食べ方

お手軽置き換え?「そばダイエット」

そばダイエットの中でも代表的な「1週間置き換えそばダイエット」を知っていますか?1週間、主食の炭水化物をそばに置き換える方法です。それ以外は特に制限はありません。

そばは、GI(グリセミック・インデックス)値が低い食品です。ブドウ糖のGI値を100とすると、そばは65です。

GI値とは、血糖値が上昇しやすいかを指し示す数値です。同じカロリーの食品を摂っても、GI値が低いほうが値が緩やかに上昇・下降するため、太りにくくなるのです。

そばでニキビを防げるって本当?

もう炭水化物も怖くない

いかがでしたか。これまで、ダイエットの敵としてきた炭水化物も食べ方を工夫してあげるだけで、ダイエットの味方になってくれます。

ヘルスケア大学には、他にも毎日食べる主食でダイエットをする方法が掲載されています。ぜひ、御覧になってください。

「ヘルスケア大学」をチェック!

シェア Google+

関連記事

P R