ホーム レシピ > 社長に呼ばれ足取り重く出社したら…<仕事のできる女と、怒りのバターチキン  18話>【スパイスドラマ】

社長に呼ばれ足取り重く出社したら…<仕事のできる女と、怒りのバターチキン  18話>【スパイスドラマ】

様々な人が訪れるランチタイムのカレー屋さん。

ある日カレー屋で起きた男性同士のケンカで、その場にいた人たちの人生が動き出します。

もやもやを吹き飛ばそうと辛口のマサラカリーを食べていたOLは、突き飛ばされた男性に声をかけて、カレー屋の他のお客さんから賞賛されました。その結果勇気を持てるように。

そしてイライラを大盛りバターチキンで包み込もうとしていたできる女は、一部始終を見て、まじめな人が報われたことに喜びを感じていました。

不まじめな後輩が可愛げで優遇されるのが許せない彼女。しかしコンペでまさかの後輩案が採用されてしまいました。聞いてみると、不まじめだと見下していた後輩は実は訪問先をよく観察し考えながら仕事していたことがわかったのです。

今まで自分はまじめで善良な人間だと思っていたのに、見えていない物がたくさんあったことに気付きます。


■前回のあらすじ
こんな時でもお腹は減る…とりあえずカップ麺で腹ごしらえをしようとすると社長からメールが届きました。明日1時間早く出社して話をしようと言う社長。話とはコンペのことでしょうか…。

憂鬱な出社


早朝の会社で見たものは

社長に何を言われるのか考えながら沈んだ気持ちで会社に着くと、そこにいたのはなんと後輩でした。いったいこんな早い時間に会社で何を?




(スパイスドラマ(福々ちえ))
タグ
Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ